蛍池の居酒屋「飛車角」

ちょっと前から行ってみたいなと思っていたんだけど、その時がやってきた。
阪急蛍池駅から、国道176号線を石橋に向かって歩いて、伊丹空港へ向かう道とのT字交差点のところ。活魚料理「飛車角」だ。

e0173645_10190826.jpg

外からでは店内の様子が分からん・・・でも、品書きが店の外にあったので、思い切って入ってみる。
お・・・思ったよりも広い店内で、右手に厨房とカウンター席、左手にはお座敷で数テーブルある。カウンターでは常連客が店の主人と話をしていたり、座敷では家族連れや知人同士の飲み会、色んな客層でほっと一安心。

さて、とりあえずビールを注文して。
彩鮮やかな器で付きだしがやってきた。旬の食材を活かした筍の木の芽和え、そら豆、海老芋、貝は・・・磯つぶ、かしら。出出しから嬉しいですな。

e0173645_10191196.jpg

お造りは盛合せでお願いするかな。単品だと、概ね1000円前後の価格帯だ。
天然白身はヒラメに、本鮪、帆立貝柱、剣イカに車海老と豪勢ですな。車海老は活きてて、ちょっとずつ動くんですけど。

e0173645_10191213.jpg

車海老、ぷりっぷりで甘いわー。頭の部分は、後で塩焼きにしてくれる。ヒラメのモチモチ感もたまらんな。
そして、ワカサギ唐揚げ(600円)に、野菜スティックタラコソース(500円)。ワカサギはふわっと軽くて、いくらでも食べれそうな感じだ。

e0173645_10191430.jpg
e0173645_10191520.jpg

Jr.は、ご飯もので、かにぞうすい(600円)を注文。かに身が入っているのはもちろんなんだけど、このおダシがしっかりしてて美味いなぁ・・・

e0173645_10191722.jpg

和風グラタン(600円)は、きのこやホタテなどがコロコロ入っているんだけど、何だろう、ダシがきいてるのかしら、チーズのこってりの中にも、あっさりとした味わいが広がる。こりゃ、うまい。

e0173645_10191905.jpg

カマ塩焼(700円)は、鯛で。
締まった白身が美味いんだけど、蒸されたふっくら感も楽しめる。香ばしくてウメー

e0173645_10192183.jpg

あ、さっきの車海老の頭が、こんがり焼き上がってやってきた。日本酒にばっちり合う肴ですな。殻がもっと固いかと思ったら、薄い殻でパリパリに焼き上がっていて、香ばしい風味が楽しめた。

e0173645_10192361.jpg

お酒がまだあったので、最後にふぐ皮(500円)。ホンマ、ふぐにはポン酢やなぁ・・・このゼラチン質のコリコリがたまらん。
それにしても、ひとつひとつ器がきれいだなぁ。

e0173645_10192629.jpg

食事を終えたところで、フルーツいただいちゃった。お、瑞々しくて甘いや。

e0173645_10192835.jpg

気取らない雰囲気、お店の方の気さくさ・・・
なんだろう、本当に気持ち的に落ち着くわー、これで美味しい食事が出来るんだから文句なしだよね~、また来よー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:飛車角
場所:豊中市蛍池東町3-5-2
時間:16:00~24:00 日休
電話:06-6853-7563

  【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-07 20:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21970361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新世界の居酒屋「むら藤」 梅田の居酒屋「やき鳥角兵衛」 >>