讃岐うどんツアー16 ~ なかむら

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

「池内」に続いて、久々に訪れたのは「なかむら」
目印の鯉のぼりは、相変わらず健在。建物も基本変わっていないけど、年月が経つごとに、改良が重ねられているようですな。

e0173645_09561244.jpg
e0173645_09560571.jpg

新調されたのか、清々しい白い暖簾をくぐる。
あら、昔来たときは、店内の真ん中にどーんと大きなテーブルがあって、天ぷらから薬味からあったんだけど、ちょっと整理された感じになってる~でも、当時からの雰囲気はそのままだなー
天ぷらも、種類ごとにトレイに入り、壁棚にきれいに陳列されてる~(今では当たり前なのかもしれないけど、昔の記憶のままできてるからね、こっちは)

e0173645_10281401.jpg
e0173645_09561990.jpg

ここはやっぱり、釜玉うどん(小:260円)だなー
テーブルには、生卵がたっぷりとスタンバイ。注文した後、先に器だけもらって生卵を落として、軽く溶いておく。

e0173645_09561794.jpg

大きな釜から、麺が茹であがる。たもでがっつり掬い上げてきた。
ここで、溶いた卵の入った器を手渡すと、アツアツの麺が投入され、ささっと混ぜてくれる。

e0173645_09562073.jpg

だし醤油を少し垂らして、隣の建物へ。
あら、きれいな店内。以前は、外で食べた気がするんだけど、快適になってるなぁ。木を基調にした席がいくつも用意されている。

e0173645_09562574.jpg

少し細めの麺で、これがまた滑らかな喉越しで最高。そして、適度な弾力に脱帽。
美味い~!

e0173645_09562341.jpg

この「なかむら」で、ちょうど昼頃だったんだけど、「がもう」「兵郷」「綿谷」「池内」…と、この日食べ始めて5軒目。「綿谷」の前で、丸亀城散策を挟んで休憩したんだけど、「なかむら」のあとも、ちょっと休憩せんと…
あと、行けたとしてラスト1軒かなぁ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なかむら
場所:丸亀市飯山町西坂元1373-3
時間:9:00~14:00 火休 
電話:0877-98-4818

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~! 
 ●にほんブログ村 ぶらり旅 
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-04 11:25 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21958811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー16 ~ 馬渕... 讃岐うどんツアー16 ~ 池内 >>