庄内の居酒屋「筍」

おーもう7年にもなるかぁ・・・最近、夜に庄内で電車を降りることがないよなぁ。
いつも車窓からは見てるんだけど、超久々に、あの店におじゃましてみよーかなー
阪急庄内駅を降りて、服部方面に線路沿いをてくてくと・・・立ち呑み処「筍」だ

e0173645_15403558.jpg

カラカラと扉を開けて中に入ると、3名の先客があったので、入口そばのカウンターに陣取ることにした。
挨拶をして中に入ったところ、女将さんから「あらーお久しぶりです―」と返って来た。普通なら、何年も経ってると誰だか分かんないところなんだけど、そこはほら今の時代、フェイスブックで接点があったりするんだよね。でも、数年の距離感がぐっと縮まるのは、インターネットがあるからだけではなくて、女将さんの人柄も十分にあると思う。

さて、何にしようかな・・・とりあえず、生ビールをもらうとするか。
注文しようとすると、女将さんから「おつかれセット(700円)どうですか」と勧められたので、ちょうどいいや、とお願いしてみた。
生ビールは、天然仕込みモルツ。セットの一品として、今日のおすすめの2品からチョイスすることになったので、あらびきソーセージとアピオス(ほどいも)炒めにしてみた。
アピオスは、もともと北アメリカ東部が原産らしいんだけど、国内では東北地方、特に青森が特産のようですな。
あら、この芋・・・ジャガイモのような見てくれなのに、味はサツマイモの様に甘いなぁ。美味い!

e0173645_15403995.jpg

ビールから、黒霧島(380円)のロックを。
セットに入っている豆腐は、温かいのでも冷たいのでも選べたので、冷奴をチョイス。しっかり密度の豆腐で、焼酎をちびりちびり。

e0173645_15404104.jpg

今日のおすすめ2品の、もう1品もやっぱり気になるから注文しよ。牛肉と無農薬白ねぎのすき煮(350円)。
優しい甘めの味付けがグー

「ん!」

白ねぎのこのシャキシャキ感が凄いな。口の中、沢庵みたいにブリブリいってるぞ。葱の餡も甘いし。
牛肉に負けない主張の強い白ねぎは最高やな。牛肉よりも白ねぎいっぱい入れてね、という一品も不思議だけど(笑)
いやー酒の肴にばっちり。

e0173645_15404491.jpg

もともと、あまり長居する時間もなかったので、サクッと切り上げた感じだけど、
相変わらず、常連客で盛り上がる店だなぁ。でも、ここの店の常連客って、なんかあったかい感じがするな。口が悪かったり、下ネタでどこまで話引っ張るねん、と色々あるんだけど、何だろう・・・それに嫌気がささない雰囲気があるんだよなぁ。その感覚は、最初来た時にも感じたことで、それが数年経っても変わっていなかったことが嬉しかったな。

また、ひょこっと顔を出すことにしよう。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 筍
場所:豊中市庄内西町1-1-7
時間:17:00~22:00(L.O.21:45) 日・第3木休
電話:06-6336-7772

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-13 16:34 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21887502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のうどん「うどん処きち」(... 讃岐うどんツアー16 ~ 蒲生うどん >>