讃岐うどんツアー16 ~ 蒲生うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

今回は1泊2日で香川に来ているんだけど、
観光については、まとめて後でアップするとして、先に、うどんの紹介をしとこうかな。

初日は、2軒(「はりや」「こがね製麺所」)で留め観光し、明けて2日目。
宿泊場所は坂出だったんだけど、7時くらいに起きて準備をして、8時には1軒目の店に到着していた。
誰もが知る超有名店、「蒲生(がもう)うどん」だ。
久々に来たなぁ~

e0173645_09105044.jpg

「!」

開店が8時半だと思って、少し早めに来たつもりだったんだけど、すでに駐車場はほぼいっぱいだし、行列も出来てますなぁ~
すでに、店の前で食べている人も多数いたので、準備出来次第、営業を始めているのかもしれないね。この状態だと、この後、どんな行列になるんだろう・・・

ただ、店内には食べるスペースが殆どなく、会計が終わったら皆外に出てくるので、列の進み具合は早いぞ。

店に入るとすぐ左手に、もうもうと湯気の立つ大きな釜と、作業を進めながら注文を聞くご主人。ここでは、玉数と麺の温冷だけを伝える。
今回は、小(1玉130円)で、コシ楽しみたいから冷たい麺にしようかな・・・お願いすると、どんぶりに麺を入れてもらい、そのまま手渡される。
そのまま、前の人に続いて進むと、すぐに、トッピングコーナーがある。

e0173645_09105235.jpg

所狭しとたくさんの天ぷら、お揚げさん、生玉子・温泉玉子が並んでいるので、大きなちくわの天婦羅をチョイス。今回も、ちくわ天(80円)をのせちゃったよ。
これで精算をして、その後、ネギをぱらぱらっとして、熱いダシをかける(麺は冷たくてダシが熱いので「ひやあつ」仕上げですな)。薬味・ダシは、精算後にコーナーがある。

e0173645_09105336.jpg

優しいおダシやわぁ。
他の店だと、結構「イリコがきいてるわ~」という風味なんだけど、「がもう」のは何だろう、そういうのじゃなくて、関西うどんダシのよう。最初一口すすると、物足りない感じすらするくらい。でも、これが、麺と絡み、天ぷらの油と一体となっていくことで、「また来たい!」と思わせるええ塩梅になるんだよなぁ。

麺もびっくり。麺をずずっといくでしょ、そうすると麺の硬さや表面によって、普通、喉元で何らかの摩擦を感じるんだけど、それを全く感じさせないくらいの滑らかさ。うまい!!

続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蒲生うどん
場所:坂出市加茂町420-3
時間:8:30~13:00頃(麺売切れ次第終了) 第3・4月、日、体育の日休
電話:0877-48-0409

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-12 11:58 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21883337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 庄内の居酒屋「筍」 讃岐うどんツアー16 ~ こが... >>