十三火災と居酒屋「得一」

阪急十三駅すぐ西側にある「しょんべん横丁」の火災は、その規模も大きく、メディアで随分と取り上げられることになったけど、普段から、酒を飲むおっちゃんの聖地なだけに、C級呑兵衛としては悲しいの一言に尽きる。ここのところ、案外と十三率も高かっただけに、ひとしおだ。
現在でも、阪急十三駅の西口改札口は閉鎖されている。

火災は、3月7日(金)早朝に発生し、その週末に仕事で大阪市内に出たので、帰りに十三に立ち寄ってみることにした。十三駅は東口から出て、高架をくぐって反対側へ。

西口改札前は、消火活動による放水で水浸しだった。

e0173645_10204382.jpg

あぁ・・・これは厳しい・・・
報道ニュースで、パッとは見てたけど、目の当たりにすると言葉が出ないわ。このタイミングでは、どの店が実際に火災に遭っているのかというのが分からなかったのね。お気に入りの「十三屋」は大丈夫かな・・・などと思っていたけど、実際にみると、それどころの話じゃなかったね。

e0173645_10203873.jpg

昨年の11月、「十三屋」に隣接する「串徳」に行ったんだけど、その時の写真がこれ。

e0173645_11075941.jpg

それとほぼ同じ位置から今回撮影したものがこれ。
「串徳」の建物はかろうじて2階部分が残っているけど、「十三屋」から奥の店舗、跡形もなくなっている・・・

e0173645_10214288.jpg

十三駅西口出てすぐに入れる路地の部分も、ご覧の通り。
「トリスバー」「請来軒」など、名店中の名店も軒並み焼失してしまった・・・復活に向けてコメントをする店舗もある中、全く同じ状態での復旧というのは、色々と難しい面も出てきそうだ。でも何とか元気な形で、賑やかな横丁に戻ってほしいな。

e0173645_10203597.jpg


「しょんべん横丁」の反対側の入口に回ってみたんだけど、横丁自体の立ち入りができない状態だ。

e0173645_10204007.jpg

さて、沈んだ気分のままじゃ駄目だね。
「十三バル」も、こういう時だからこそ予定通り開催するという事だし、十三火災をきっかけに、足が遠のくということがないようにしたいな。

少し、「得一」に立ち寄ってみる。

のれそれポンズ
(230円)。今が旬の、のれそれとは、穴子の稚魚ですな。つるっと喉越しが良くて、ほんのり甘め。酒にぴったりの珍味ですな。

e0173645_10253482.jpg

そして、さばきずし(280円)。
生のさばがしっとり美味いねー、酸味が強くなくて刺身を食べているよう。

e0173645_10253677.jpg

お!まじか!お手頃だし注文しよー
活とらふぐてっさ(530円)に、日本酒(一合200円)。

e0173645_10254036.jpg

ふぐのてっさなんて久々だよ~しかも、とらふぐだっせ。
いやん、この食感最高やん。ぐみぐみ、噛めば噛むほど味が出てくるー
く~日本酒に合うー

e0173645_10253957.jpg

十三の益々の発展を祈りながら、また、十三に足を運ぶとしよう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み 得一 十三店
場所:大阪市淀川区十三本町1-9-6
時間:15:00~23:00
電話:06-6886-7724

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-03-16 11:43 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21789127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 豊中のうどん「空飛ぶうどん や... 木曽岬町の温泉「ゴールデンラン... >>