須坂・長野探訪~雪に笑い雪に泣け!渋温泉・志賀高原2泊3日(9)

雪に笑い雪に泣け!渋温泉・志賀高原2泊3日。
今回が最終回。

「地獄谷野猿公苑」を出発した後、「近くで、ひとっ風呂入りたいねー」ということで、須坂市にある関谷温泉「湯っ蔵んど」にやってきた。

e0173645_22463894.jpg

ここへは、以前、仕事で立ち寄ったことがあるんだけど、肝心の温泉には入っていなかったんだよね。
入館料は600円。建物そのものもまだ新しいし、空間も開放的。それだけでも気持ちいいんだけど、蕎麦、ジェラート、石窯焼きピザ・・・とにかく、「地産地消」で「美味しいもの」にこだわるメニューやショップが並ぶのが凄い。

おーっ!
浴場に入ると、広々とした大浴場がたまらんわね。露天風呂を望むガラス窓から、明るい外光が差し込む。
内湯には、大浴場以外に、寝湯や源泉浴がある。そして、露天風呂は・・・わ、これもでか!他に、岩風呂・桶風呂もあるぞ。
温泉は、低張性弱アルカリ温泉で、源泉の温度が36~38度程。基本加温なんだけど、湯量は豊富なので源泉100%。源泉かけ流しでないのと、消毒が残念ではあるけど、この充実した設備と浴槽の広さには脱帽だ。この昼間の風呂の爽快感といったらないね~最高!

お風呂上りには、土産や地元のものを扱う館内のショップへ。
あーそやそや、糠漬けに使う野菜が欲しかったんだよな・・・お、面白い形をしたかぶを見つけたので買ってみることに。これも、もちろん信州須坂の地野菜だ。

e0173645_22464174.jpg

Jr.は、C級呑兵衛のススメで盛進堂の「栗中華」をゲット。どら焼のように、カステラ生地の中に餡と栗が丸々1個入った和菓子。これ美味しいんだよね~、Jr.も気に入ったようだ。

e0173645_22464468.jpg

今日は12月31日、明日からの正月のことを全然考えていなかったが・・・「え?白みそないの?」という話に。
関西では、正月に白みそ雑煮を食べる風習があるんだけど、うちの場合は、元日が白みそで、2日が水菜の入ったすましと決まっている。
「じゃあ」ということで、年末で営業しているか心配だったが・・・あ、開いてた!「塩屋醸造」を訪れた。ここのお味噌は絶品だからね~
何でも、信州の白みそは、関西でイメージしているものほど甘くないんだって。

e0173645_22464682.jpg

せっかく、ここまで来ているので、長野電鉄須坂駅をチェックしとこうかな(特に、意味はないんだけど)。
おー構内の販売コーナーに、えのき山盛り~

e0173645_22464888.jpg

さて、須坂を離れ、この後、車は長野市内に入る。
ま、家族で長野に来ているので、やはり、善光寺だけはお参りしておかないと。

が、先に昼飯。
「蕎麦にとんかつですか・・・。」、変わった組み合わせだなと思い入ったのは、仲見世にある「丸清」だ。
もりそばセット(950円)は、蕎麦とミニヒレカツ丼のセットになっている。

e0173645_22465496.jpg

あ、ソースカツ丼なのね。そういえば、伊那でもソースカツ丼を食べたけど、長野も福井などと同様、ソースカツ丼が有名なんだね。この老舗「丸清」も、その草分け的存在のようだ。

衣がサクッといった後、柔らかいヒレ肉の美味いこと。ソースは甘めなんだね。
エッジがきいて、歯ごたえの良い蕎麦もグー。濃味のダシでズズッといただく。

e0173645_22465234.jpg

「丸清」を出て善光寺に向かう途中、「八幡屋礒五郎」に立ち寄る。
ここの七味唐辛子が好きなんだけど、缶が小さいから大きいのないのかな・・・あ、あるじゃん。ラージ缶になるとちょっとグレードの高いステンレス缶になるのか。そこまではなぁ・・・ミディアム缶というのがあったので、これにしよ。

e0173645_09242234.jpg

善光寺仁王門をくぐって、すぐ右手にある「つち茂物産展」。ここでまさかの、食後のデザートに、信州名産おやき
カツ丼に蕎麦食べてるのに、いけちゃうのよね。野沢菜のおやきを、店内で腰掛けさせてもらって、頬張る。

e0173645_22470031.jpg

善光寺は、相変わらずのど迫力。あ、明日から正月だから、山門に「賀正」と掲げられているね。

e0173645_22470257.jpg

そして、国宝の本堂。江戸中期の撞木造り、屋根は総檜皮葺き。やー立派ですなぁ。「遠くとも一度は詣れ善光寺 救え給うぞ弥陀の誓願」、そうね、一度は詣でておきたいスポットだ。

e0173645_22470377.jpg

もう、善光寺は規模が大きすぎるので、お守りは自販機でお願いします(笑)

e0173645_22470596.jpg

おいおい、お守り自販機で喜んでいる場合じゃない。何だかんだしているうちに、もうすぐ16時になるじゃないか!
あかん、そろそろ、大阪に向けて帰らないと…

雪に笑い雪に泣け!渋温泉・志賀高原2泊3日 完

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-02-22 10:17 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21707978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「家庭料理 うさぎ」 地獄谷野猿公苑~雪に笑い雪に泣... >>