石橋の居酒屋「治助」

ちょいちょい行こうと思って、店の前までは来るんだけど、いっつもいっぱいで入れないんだもの。
石橋の居酒屋「治助」だ。

テーブル席に案内されると、横にパイプ椅子をイーゼル代わりに準備し、今日のおすすめが書かれたホワイトボードを据え付ける。小さな文字で、魅力的な肴がぎっしりと書かれている。

まずは、造り五点盛(1380円)から。
マグロ、カンパチ、ケンイカ、平目、ブリ。マグロもブリも大き目にカットされて食べ応えバッチリ~、華やかな盛り付けも嬉しいよね。

e0173645_07553325.jpg

酒は「神亀」(580円)。
枡の中にワイングラスを入れて、酒が注がれる。やっぱり、この安定感が美味い!

e0173645_07553546.jpg

なまこというと、やはり、伊勢産なのかしら・・・伊勢赤なまこ(680円)。他ではあまり見かけない、薄目で大きめなカット。コリコリした硬い食感とはまた異なり、しっとりとした質感を噛みしめる食感が楽しい。

e0173645_07553724.jpg

鳥の唐揚げは、衣に醤油ベースの味が付いていて、この香ばしいカリサク感がたまらん。鶏肉も柔らかくて瑞々しい。
そして、ほっかほかの出し巻き(480円)。

e0173645_07554003.jpg
e0173645_07554269.jpg

ふぐ皮ポン酢(580円)であっさりと。ふぐ皮のゼラチン質が、ムニムニした食感が気持ちいい。

e0173645_07554623.jpg

酒を焼酎「黒伊佐錦」(420円)にかえて、安納いもの天ぷら(480円)を。この安納いもって、本当に甘いよね~
これ、天ぷらだけど、どう考えてもスイーツだもんな・・・単に甘いだけでなく、このしっとりとした質感がまたいいんだわ。

e0173645_07554460.jpg

さっき、箸休めに注文したもろきゅうなんだけど、まさか、こんなビジュアルでやって来るとは思わなかった。胡瓜も、ここまで刃を入れてもらえると本望でしょうな。このもろみ、塩加減がいい感じでウメー

e0173645_07554804.jpg

店を出る時、
店の方が、入口まで送り出してくれる中で、「温泉とか旅に出てるテレビに出てる人ですよね。」と。番組は終わっているんだけど、結構見てもらっている人がいるんですなぁ。いやぁ、有難いことですな。

やっぱり、今日も美味しかった。また、来よ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和創料理 治助
場所:池田市石橋2-13-3 フォレスト石橋1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:072-762-1211

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-02-14 07:43 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21678909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 雪に笑い雪に泣け!渋温泉・志賀... 千里中央の喫茶店「ニューアストリア」 >>