雪に笑い雪に泣け!渋温泉・志賀高原2泊3日(4)

さて、今回の旅行を渋温泉にした理由がもう一つ。
温泉街があって、夜も射的などで楽しめるところにしたかったのね。それを、叶えてくれるのが、この渋温泉だ。
一番湯「初湯」のすぐそばに、早速、射的の店を発見。わ、なかなかの人気ぶりですな。子供だけでなく、大人も盛り上がってるぞ。

e0173645_10494877.jpg
e0173645_10495578.jpg

射的は、1回500円。
棚に並んだ人形を、棚から落すとポイントにつながる。あと、台湾でよくみた形式だけど、紙に、たばこの箱を貼りつけてぶら下げてあり、玉を紙にめがけて打って、破って落とすタイプもあり、こっちの方が、落した時のポイントが高いようだ。
人形を落とすたびに、「渋温泉クラブ」と書かれた札をくれる。これを貯めて、景品と交換するシステムだ。

e0173645_10495732.jpg
e0173645_10495944.jpg

もちろん、好成績で戦利品をゲット。
Jr.も満足して店を出たはずなのだが…まさかの、射的のハシゴ。同じ通りをもう少し進んだところにもう1軒、「面白屋」だ。

e0173645_08021930.jpg

射的の他に、パチンココーナーもあるぞ。

e0173645_07381917.jpg

射的のスタイルは、1軒目と全く同じなんだけど、基本、景品をあげる気満々なのかしら、景品の山が…
ここでも、なかなかの高得点をゲットし、家族で遊べるゲームを2つ3つ持って帰ることが出来た。

e0173645_08024278.jpg

射的を堪能し宿に戻る途中、一番湯「初湯」に立ち寄る。「初湯」とあるけど、もともと、行基がここを見つけて、托鉢の鉢を洗ったことから「鉢湯」だったのに、いつの間にか「一番」イメージに引っ張られて、「初湯」になったみたい。

他の客がいたので中の写真は撮れなかったけど、床・壁などが木造タイプで、シンプルにケロリン桶のみ。最初に行った九番湯「大湯」の半分くらいの大きさ。湯は、少し白く濁った感じで、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉。泉温は66度というが、全然そこまでの熱さは感じなかったな…先客だいぶぬるめてんじゃないのかぁ。

e0173645_08024511.jpg

宿に戻って、缶ビール片手にくつろぎタイム。
テレビを見ていて、ふと、テーブルに目をやると、まったく気づいてなかったんけど、パンが置いてあった。買って持って来たんじゃなくて、この宿が用意していたものだ。
あのー、宿に泊まると、部屋によくお茶菓子おいてるでしょ。あの感覚で置いてあるわけ。朝食はもちろん別に用意されているわけだから、完全に「小腹が減ったらどうぞ」的な扱いだ。
このパッケージと、素朴感がなんとも興味をそそる。「小古井のパン」だって。

e0173645_08024714.jpg

これ、パン屋さんじゃなくて、昭和7年創業の「小古井菓子店」で作られている。温泉饅頭などが販売されている中、なかなかの人気商品のようだ。何でも、この地域では、運動会のパン食い競争にも使われるアイテムだそうで、もう完全な郷土食ですな。
で、美味しいわけ。棒状のスナックパン食べたことある?あの甘みと味わいが一番近いかな。表面にカスタードクリームが渦巻きに乗っているけど、中にはマーガリンが入っている。マーガリンに少し塩気があるのか、このパンの甘みとのコラボレーションがなんともいい。

さ、明日もいい天気でありますように。
テーブルにビールの空缶炸裂させたまま、布団に入った。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2014-02-08 09:35 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21638891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 雪に笑い雪に泣け!渋温泉・志賀... 十三の居酒屋「きっちん喜多村」 >>