石橋の居酒屋「神の」

年明け5日に、石橋「神の」の暖簾をくぐる。
特に、和のメニューが充実しており、何にするか迷うのが楽しみだ。

e0173645_08032613.jpg

今回は、入って左手にあるテーブル席へ。
まずは、生ビール(500円)をお願いし・・・まずは、お造りからにしよう。単品メニューもあるけど、いつもの通り、盛合せでお願いする。

e0173645_08031075.jpg


マグロ、ひらめ、いか、いくら・・・あと、鯛は松皮含め2種。中でも、白身が美味いなぁ…適度なムニムニ弾力感がたまらん。いくらが入っているからか、まだまだ正月気分がぬけないや。

次に、牛タン塩コショウ焼(900円)。
焼いたものが出てくるから、少しもすると固くなってしまう系のアイテムだが、これはそんなことがなく、タンがそもそも柔らかいのと、このスパイシーな味付けがやみつきになる。

e0173645_08031522.jpg

こちらは、鶏ももネギ塩焼(800円)。
ごろごろと鶏ももをふんだんに、白葱と塩だれで炒め、水菜を加えた一品。あー酒の肴にええわー

e0173645_08031253.jpg


出し巻玉子(500円)は、鰊棒を添えて。やっぱり、正月気分が…
あ、玉子ふわっふわっで美味いなぁ。

e0173645_08031978.jpg

酒は、「春鹿」純米(600円)になり、すっかり、ほっこり落ち着いたところで、この小鍋、豆腐鍋(500円)だ。豆腐鍋は細かな設定があり、ベースの味付けが、出汁・割醤油・ポン酢から選べるようになっている。今回は、出汁をチョイス。
湯豆腐がくるんだろうけど…とか思っていたら、本当にちょっとした鍋ですな。しめじに水菜、はるさめが、ぐっつぐつに煮えた出汁で揺らいでいる。
あ、山椒きいてる!これも日本酒にぴったりな一品だ。

 

e0173645_08032113.jpg

そして、ラストは、この店の名物かき揚げでしめる。
貝柱がガンガンに入って旨味たっぷりなところに、このサックサク感がたまらん。

e0173645_08032332.jpg


いやあ、美味しかった~満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神の
場所:池田市石橋1-7-3
時間:17:30~23:00 日休
電話:072-761-6601

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!


にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2014-01-25 10:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21605979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「エアーフェスタ2013」~食... 谷町の「食堂チアリ」 >>