「ステーキハウス88」~食の暴走 那覇2泊3日(4)

22時過ぎに「炙るチェリチェリ」を出て、ギラギラな国際通りに出る。やっぱり、他の観光地とは雰囲気が違って、アジアな香り満載だ。あと、やっぱり、民謡ライブなど沖縄らしい店が、随所にみえる。

e0173645_09275935.jpg
e0173645_09280152.jpg

わー、喜納昌吉やネーネーズの名前も!懐かしいなぁ。

e0173645_09281113.jpg
e0173645_09280370.jpg

さて、ホテルに戻って、ちょっと休憩して…

だいたいさ、おかしいんじゃないかと思うわけよ。
酒飲んだ後のシメに、ステーキを食べるという県民性。そんな話があるから、「じゃあ、夜中にステーキ行かなあかんな」という訳の分からない話になるんだよ。

時刻は、すでに25時
我々一行は、「ステーキハウス88」辻町本店にいた。この時間なのに、ネオンがガンガンだ。

e0173645_09281855.jpg

ちょっと待ってくれ、まじか。
25時を回っているというのに、店内は満員御礼じゃないか。しかもだ、やんちゃな若造がたむろしているとかじゃなくて、老若男女が普通に食べに来ているじゃないか。呑んだ後にステーキを食べるというのはマジの話なのか…

ランチにごった返す食堂にきた感じ満載の中、注文したのは、特上サーロインステーキ(250g 2850円)。ニュージーランド産の上質なサーロインなんだって。
それにしても、250gって。ファミリーレストランとかって、120gくらいからで、200gだと大きなサイズとして扱われるレベルだ。呑んだ後なんだよな・・・

サラダとスープがやってきた(完全に食事モードだな…)。スープは、クラムチャウダーのような感じだけど、昔、給食で食べたような懐かしい味わい。マッシュルームが入っているのかしら。

e0173645_09282506.jpg

暫くして、ジュージューいわして、ステーキがやってきた。厚みがすごいな。
沖縄ではお馴染みのA1ソースか、この店オリジナルのにんにくじょうゆでいただく。両方味見したけど、A1ソースは揚げ物等には合うと思うけど、ステーキの味を邪魔するほどのパンチがある。このソースの味そのものが好きなのであればいいけど、肉の味を楽しみたかったから、にんにくじょうゆをチョイス。

e0173645_09282735.jpg
e0173645_09283000.jpg

あ、美味い!
肉の食感は、「肉食べてますー」という肉肉した感じだし、このグリルした風味が抜群だ。

e0173645_09283189.jpg

あらー…ぺろっと平らげてしまったじゃないか…
呑んだ後にステーキはおかしいと思うが、アリかナシかでいうと、こりゃアリだな。
あー食った食った。

さ、ホテルに戻るか。
続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ステーキハウス88 辻町本店
場所:那覇市辻2-8-21
時間:11:00~翌6:00
電話:098-862-3553

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-01-05 10:38 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21533926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日暮里の蕎麦「おがわ屋」 居酒屋「炙るチェリチェリ」~食... >>