蛍池の居酒屋「海ほたる」

野暮用で大阪国際空港からの帰り、国道176号線に向かう府道11号をてくてく歩く。
あ、焼肉の「佳路」がリニューアルして、めちゃ高級焼肉店みたいな感じになってる~
・・・ま、それはそれとして、今回は、海鮮を食べようと思って、「海ほたる」にやってきた。

e0173645_08425550.jpg

店内は広い空間ではないんだけど、漁師小屋のような雰囲気が、魚介を堪能できる期待感をあおりますなぁ~

e0173645_08433288.jpg

付き出しで、えいひれとは泣ける。酒飲まないとあかんパターンやな(笑)
 
e0173645_08430104.jpg

さて、最初は、期間限定・真鱈の白子ポン酢(680円)から。羅臼産の最高級真鱈の白子なんだけど、 よくあるぷりぷりっとした感じではなくて、瑞々しい質感の中に、ぐっとくる甘みと濃厚さがたまりませんな。

e0173645_08425985.jpg

海鮮網焼がウリなのであれば・・・おし、ここはとーんと、アワビの網焼き(1280円)いくか。網焼きはセルフではなくて、厨房側で調理される。
バター醤油で味付けされたアワビは、食べやすくカットされて出てくる。蒲鉾の様なぷりっと柔らかな質感がたまらんわね。 

e0173645_08431642.jpg

Jr.は、個別にまぐろの漬け丼をオーダー。

e0173645_08431140.jpg

北海道産天然活ホタテの網焼き(590円)。なんか2枚注文すると、もう1枚ついてくるという話だったので、バター醤油と味噌バターを注文し、加えて激ウマラー油(640円)をオーダー。あ、激ウマラー油がなかなか相性がいいねぇ。シコシコのホタテも旨味たっぷりですな。 

e0173645_08431926.jpg
e0173645_08432146.jpg

「!」

ゆるきゃらの名前かと思いきや…ワニタンの網焼き(780円)。
わかりやすく漢字で書くと、鰐の舌。ワニは食べたことあるけど、タンは初めてだな。食感は、豚のトントロと、鶏身ぼんじりの合わせ技みたいな感じ。でも、味は、意外とあっさりとして脂っぽくない。
 
e0173645_08431437.jpg

酒は、「出羽桜 雪漫々」大吟醸2年古酒(890円)。上品な吟醸香と、この口当たりの良さが素晴らしいですな。辛口の酒らしいけど、福福しい味わいなので、辛さを感じさせない。美味い。
 
e0173645_08432455.jpg

冬季限定高級珍味・あんこうの唐揚げ(690円)。
あんこうって鍋で食べても美味いよね~、これを唐揚げでいただきますか。
っわ、思ったより、ごつい唐揚げがでてきたな。
身はもちろん、ふわっと質感に、ジューシーなぷりぷり食感。特に尻尾のあたりはゼラチン質が多いので、コラーゲンもたっぷりですな。
 
e0173645_08432978.jpg

島らっきょうの浅漬け(490円)は宮古島から。
食べ出したらやめられへんな。 

e0173645_08432664.jpg
  
季節限定・数量限定のメニューや、変り種、ちょっとしたゲームメニューもあったりで、楽しめたぞ。
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海ほたる
場所:豊中市蛍池東町2-4-7
時間:17:30~23:30(祝日含)(金土は17:00~24:00) 日休
電話:06-6849-2007

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-12-07 11:25 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21421677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「たこ焼きBar ... 川西の「一庫かにやしき」 >>