激走!能登・小松1泊2日(3)~白米の千枚田

輪島市街から、車をさらに東へ進めると、15~20分もかからないところ、白米という所にやってきた。白米と書いて、「しろよね」と読む。海沿いの高台にあって、海と空の青が気持ちいい。
e0173645_18392997.jpg

白米をしろよねと呼んでも、「はくまい」に大いに関係のある場所、ここに「白米の千枚田」があるのね。海沿いの段々畑、正確には1004枚の田んぼが広がる。
e0173645_18394467.jpg

この「白米の千枚田」は、平成23年に日本初の世界農業遺産に認定されたこともあり、能登と言えば何かと千枚田が取り上げられている。そういえば、近くで、道の駅的な施設を工事していたから、今後、もっと整備さえていくんだろうね。

さて、ここから来た道を戻って、能登空港に向かう。「頻繁に離発着する空港じゃないぜ」なんて言いながら、あまり期待せずに向かったところ、「おいおい、あれ、YS-11ちゃうん!」。思わず、小走ったわ。展示されているYS-11はちょいちょい見かけるけど、あれは、動いてるもんな…
能登空港に隣接して、航空専門の専門学校、日本航空学園能登キャンパスがある。ここが、教材の一つとして、YS-11を保有しているのだ。フェンス越しにシャッターを切る。
e0173645_18401139.jpg

能登空港ターミナルに入り、見学者デッキへ向かう。それにしても、きれいな空港だなぁ。お土産なども充実しているし。見学者デッキにあるベンチは、飛行機の座席になってますな。
e0173645_18404225.jpg
e0173645_18403567.jpg

「!」

あれ、日本航空学園のYS-11がここにもいるじゃん!専門学校と隣接しているとはいえ、こんな風に旅客ターミナルに普通にいるとは思わなかった。
e0173645_18402643.jpg

今回、航空ショーということで飛行機メインの旅になっているとはいえ、能登空港から小松空港に今、行く必要はないんじゃないだろうか…もう、ゆっくりさせてくれ状態だ。
結局、1時間半くらいかけて小松空港までやってきた。宿も近くだから、いずれにしてもこっちまでは来なきゃいけなかったんだけど、1日の最後に立ち寄ることにした。
小松空港は、国際線もある規模の大きい空港なんだけど、何といっても、航空自衛隊小松基地と滑走路を共用していて、管制は航空自衛隊が行うところが他と違う。
あ、明日に向けての予行演習かな、戦闘機やヘリが離発着バンバンしてるな。これはこれで見ごたえあるな…
e0173645_18405067.jpg

早朝から遠出してぐったりしたC級呑兵衛ファミリーは、温泉宿へと急ぐ。
今回の宿は、小松空港へのアクセスを考え、粟津温泉にした。というか、いつもの感じで直前に宿をとろうとしていたら、泊まるところなかったな。少し早めに抑えたんだけど、それでもあまり選択の余地がなかったくらいだもの。恐るべし、航空ショー。
着いた…「源泉かけ流しの宿 かめたに」だ。すっかり日も暮れちゃったな。

今回、時間が読めなかったので、宿で食事をしない素泊まりプランにしていた。
ここの宿のお風呂は、自家源泉で、飲用もできるナトリウム硫酸塩泉。源泉かけ流しにこだわっており、加温・加水はもちろん、貯湯タンクに貯めることもしない温泉分析書そのままのお湯だ。
e0173645_18415050.jpg

浴槽でアツアツの温泉を飲むこともできるし、風呂上りに冷たく冷やしたものも用意されていた。塩味のきいたまろやかな温泉だったぞ。
e0173645_18413756.jpg

宿の女将さんからは、「いい温泉なので、是非、3回はお入りください」と話が合ったので、チェックアウトするまでにしっかり、3度入ったぞ。

さて、晩御飯を粟津温泉街で食べないとね。夜の街に出掛けますか…

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-11-04 10:37 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21275709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 激走!能登・小松1泊2日(4)... 激走!能登・小松1泊2日(2)... >>