ニッポン銭湯王国展 in ひょうご

Facebookのタイムラインを見ていると、銭湯のイベントを尼崎でやっていると知り、早速足を運んでみた。
阪神尼崎駅から南へ数分歩き、城内高校の東側、旧・尼崎警察署が会場だ。大正時代の建造物がなかなかいい味を出してますな。
e0173645_16571930.jpg

「ニッポン銭湯王国展 in ひょうご」、会場入口から銭湯の暖簾でワクワクするねー
e0173645_16572387.jpg

靴を脱いで、スリッパで中へと進む。
1階部分と2階へと向かう階段沿いの壁には、尼崎在住の写真家・小林哲朗氏による尼崎47全銭湯の写真展。尼崎って、まだまだ味のある昔ながらの銭湯がいっぱい残っているんだな…うらやましい。
どれ一つとして、同じものがない銭湯、それぞれに重ねてきた年月があるんですな。
e0173645_16575981.jpg

廃業銭湯の部屋には、姿を消していく銭湯の現状が分かりやすく説明されている。大阪市お風呂マップ2013を見た時に、一瞬、「わ、めっちゃ、銭湯あるやん!」と思ったんだけど、グレー表示は廃業だと知って、これだけの数の銭湯が姿を消しているんだと思って、かなりショックだった…
近所の石橋温泉がなくなった時もかなりへこんだけど、でも、これが現実なのかぁ…
e0173645_16581458.jpg
e0173645_16582031.jpg
e0173645_165824100.jpg

そして、震災と銭湯。
銭湯も他にもれず壊滅的な被害に遭っている、その生々しい写真の数々。逆に、被災者にとっての風呂というものの有難さ、というのもあったんだろうね。
e0173645_1704497.jpg
e0173645_1703874.jpg

2階にあがってみると…
わ、桶が…ピラミッドになってる。
e0173645_16585335.jpg

大漁旗のように、「ゆ」の暖簾が、会場にいくつも掲げられて圧巻。というか、そうなんだよね、何気なくくぐっているんだけど、これにも色んなバリエーションがあるんだよね。
e0173645_16585958.jpg

漫画家ラッキー植松氏による、銭湯イラスト。
とっても貫録のある建物でも、かわいい感じに仕上がるイラストがどうにもいい感じ。「あるある」を含めた、銭湯をテーマにしたカルタも、一つ一つ読んでいると、プッと吹いてしまうものもあったりして。
e0173645_1659107.jpg
e0173645_1659464.jpg

そして、銭湯にはつきもののペンキ絵。各地の銭湯写真をみてみると、富士山や風景がばかりでもないんですな。スイスなど海外の風景だったり、遊園地の画だったり・・・面白いなぁ。
e0173645_16591766.jpg

庶民文化研究家・町田忍氏によるコレクション展示も凄いなぁ…時代的に目にしたことがないものもあるけど、なんだろう、銭湯にあるものって、妙に親近感が湧くな。
e0173645_16592444.jpg
e0173645_16593313.jpg

わ、これいいなぁ(笑)
e0173645_16594098.jpg

日本各地の銭湯写真も、かなり見応えがあるぞ。
e0173645_16594997.jpg

もう一つの部屋もなかなかの見応え。
身体をつけることを許されない湯船だったりと、各地の銭湯事情も面白かったし、桶…ケロリンの桶って、関西バージョンなんてあったのか…
e0173645_170132.jpg
e0173645_170858.jpg

銭湯につきものなのは、ケロリン桶だけじゃないね。牛乳石鹸や風呂あがりの飲料。懐かしさ炸裂だ。
e0173645_1702411.jpg
e0173645_1703129.jpg

手作りの兵庫県銭湯ジオラママップ。
こうしてみると、海岸に沿って、阪神エリアにどんなけ銭湯あんねん…
e0173645_1701684.jpg

このイベントの目玉でもある、トークショーや落語も魅力。
普段、どこかへ出かける時に、「温泉ソムリエぐっちの源泉かけ流しどっとねっと」というサイトを、ちょいちょいチェックしているんだけど、それを運営している温泉ソムリエぐっち(山口貴史)のトークショーもあることがわかり、一通り、館内を見回ったあと、1階の会場に聴きに行った。
e0173645_1705269.jpg

もう、爆笑。話が面白いだけでなく、「へー」と思うことも色々聴くことが出来て大満足。阪神間の銭湯でも、温泉、しかも、源泉かけ流しの銭湯があるという話だった。
このイベント開催中、銭湯スタンプラリーもやっていて、スタンプの数で賞品がもらえる。このイベントの後に、今、紹介された銭湯も行ってみよー

「ニッポン銭湯王国展 in ひょうご」は、20日(日)まで。
詳しい情報は、オフィシャルサイトで確認してね。
そうそう、それと、展示だけでなく、そのスタンプラリーに参加して、銭湯も入りに行こう!
(C級呑兵衛は、この後、銭湯をハシゴ。それは、別途ブログで紹介するね)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-10-13 18:13 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21191204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田のお好み焼き「ざんまい屋」 高松の温泉「天然温泉きらら」 >>