新鮮豆腐館 豆腐王 ~能勢・亀岡散策(2)

能勢で山空海温泉を探している途中、のどかな県道沿いに、突然、のぼりの立つ店が1軒現れた。ゆるやかなカーブ越しだったので、止まることもせず通り過ぎたんだけど、店内にはテーブル席があったので、食事ができる店なんだろう・・・くらいに思っていた。

で、帰り、同じ道を戻ると、この店に次々車が止まるので、こりゃ、何かあるぞと思い、車を止めてみた。
e0173645_804246.jpg

のぼりに「うどん」とでも書いてあるかと思ったら、実際は豆腐だった。
店名がいいねぇ~、「新鮮豆腐館 豆腐王」だ。豆腐屋なのに…食べるスペースがあるの?
e0173645_812387.jpg

とりあえず、中に入ってみた。
すると、おかあさんが開口一番、「試食されますか?」と尋ねてきたので、「あ…はい」と答えながら、テーブル席へと腰をかけることになった。何か、お決まりの流れがあるのかしら…

「!」

テーブル席について、テーブルを見て驚き。試食がコースになっている・・・
e0173645_813421.jpg

凄いなーと思いながら、少し待っていると、次々と器が運ばれてきて、こんな感じに・・・ほんま、そのまま写真通りに出てくるのね~
e0173645_814450.jpg

おから、豆ごころ豆乳、杏仁豆腐に豆乳プリン、出来立て特濃寄せとうふ、豆ごころ豆乳で作った特製豆乳鍋、豆ごころとうふ各種に、ザル揚げ。
平たい皿に並んでいる豆ごころとうふは、しそ、ゆず、絹ごし、黒ごま、特濃、黒豆、もめん・・・へー色んな種類があるんですなぁ。

全体写真に収まらなかった絹厚揚げに、汲み揚げ生湯葉。
e0173645_8149100.jpg
e0173645_815547.jpg

基本的に、豆の味が濃厚だわ。北海道産の大豆を使っている。
特に、特濃がまったりコクがたまらんね。うおっ、豆乳も味がしっかりしていてウメ~
絹厚あたりは、表面は滑らかながら、型崩れしにくい、なかなかしっかりした質感だ。豆ごころとうふのバリエーションも面白くて、しそって合うなあと感心しちゃった。

さて、豆腐の値段そのものなんだけど、例えば、絹ごしとうふで250円。特濃とうふで300円など。どうだろう、スーパーで買う100円以内と比較すると高めにみえるが、嵯峨豆腐「森嘉」ほど高くはないという価格帯。
e0173645_82493.jpg

買う前に一通りの味見をしっかりして、納得し自分の欲しいものが買える、とっても良心的なお店ですな。
早速、豆乳鍋するぞ、と色々と買い込んでしまった。
e0173645_821210.jpg

え?試食が魅力?…分かる分かる、それを目的に是非、足を運んでみて。
週末だけの営業なので、気を付けて。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新鮮豆腐館 豆腐王
場所:豊能郡能勢町下田尻558
時間:10:00~15:00 土日祝のみ営業

※「豆腐王」は移転したよ。詳しくは、こちらへ。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-10-12 08:10 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21173449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の焼肉「焼肉一丁」 石橋の居酒屋「摩琳館」 >>