梅田の焼肉「焼肉一丁」

そういえば、梅田阪急東通商店街で呑んだりする機会が少なくなったなぁ。
以前に比べて、一人呑みをすることが激減しているからかな。C級呑兵衛として、これではいかんですな(笑)

さて、その阪急東通商店街で焼肉。
梅田駅から歩くと、新御堂筋の手前角にあるビル。3階へあがり、「焼肉一丁」へ。大阪府内に数店舗構える黒毛和牛の焼肉店だ。

入ると、右手に冷蔵ケース。もちろん中には、美味そうな肉ブロックがゴロゴロと並べられている。
ん?床の一部がガラス張りになっていて、中にフェラーリのゴルフクラブが飾ってある。何でも、フェラーリとのコラボでできたドライバーだそう。まあ、単に、プライベートな趣味をこうして見せびらかすのは、店のスタンスとしては正直どうかとは思うけど・・・ま、肉食べに来たからいいか。

照明や空間に高級感があって、結構落ち着いた雰囲気なんだよね。しかも、全室個室なんだって。
e0173645_7382672.jpg

部屋に入ると…あ、意外と広い部屋で有難いですな。掘りごたつ式も助かる~
たれや野菜が運ばれてくるんだけど、それとは別に、テーブルにはもともと塩が備えられているんだけど、これがまた興味津々。5種類あって、世界各国の海塩・湖塩・岩塩が好みで使える。
e0173645_9383975.jpg
e0173645_7383255.jpg

上塩タン(1180円)から。生肉ならではの柔らかい質感、焼いても適度な弾力と柔らかさがたまらんですな。
e0173645_738407.jpg

何種類か注文したら、松花堂弁当の器でやってきたぞ。
クラシタ(1080円)、マルシン(980円)、特上ハラミ(1280円)に上ハラミ(980円)ですな。ハラミ好きではあるんだけど、マルシンやラムシンあたりも美味いんだよね。ももの部分で、もっちりとした弾力をもつ肉質で、赤身好きには有難い赤身と脂のバランス。クーッうめ~
e0173645_7384662.jpg

上ミノ(850円)と、ツラミ(680円)。
e0173645_7385259.jpg
e0173645_739231.jpg

チシャで肉と一緒に包むアイテムとして、旨辛ニンニクの芽(280円)と旨辛ねぎ(280円)を。こうした、ナムル・キムチ系アイテムも充実しているぞ。 
e0173645_7385783.jpg

珍しいところで、カッパ(450円)にササミ(1080円)。
どっちも焼鳥メニューな感じだけど、カッパは、特上バラのかぶり肉、つまり前腹あたりの皮側に近いすじ肉。しっかりした肉質なので歯ごたえ十分なんだけど、有難いのはそれほど筋張っていないから、肉の旨味をしっかり堪能できる。肉質しっかりの宮崎地鶏をもぐもぐする感じに似ている。
ササミも、お腹のお肉で、ともばら、外バラとも呼ばれる。部位の形が笹の葉に似ているからササミというのは、鶏身に同じだ。焼くと、炎がボッとあがるほど脂っぽいんだけど、これが不思議、こってりしていないんだよね。 
e0173645_739653.jpg

シメはクッパ…お、クッパなのに石焼、石焼きクッパ(940円)を。ジュワーといい音立てながらのクッパって初めてだわ。あ、味がしっかり濃いめでウメー
e0173645_7391286.jpg

希少部位が充実しているのは、一頭買いをしているから。品質もA4クラス以上、注文を受けてからのカットというこだわり。どうなんだろう、それでこのお値段は良心的だと思うよ。
満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉一丁 梅田阪急東通り店
場所:大阪市北区小松原町4-32 北大阪東通りビル3F
時間:17:00~24:00(金土祝前日は~25:00)
電話:06-6312-2941

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-10-13 11:05 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21173414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のラーメン「一福」 新鮮豆腐館 豆腐王 ~能勢・亀... >>