山空海温泉 ~能勢・亀岡散策(1)

この間、ちょいとドライブにでも出掛けるか、と車を北に走らせた。
今回は、少し近場で楽しもうと、まずは能勢に向かう。

「あれーあの屋根ってどこだっけ…確か、この辺じゃなかったっけ?」
これまで、どこかに出かけると、車窓に、インパクトのある温泉マークが描かれた屋根を見かけては、「いつか、行ってみたい」と思っていたんだけど、いざ、それを目的にすると、一向にたどり着かん・・・
カーナビでも出てこないし、結果的に、電話したもんね。
すっかり、国道173号線沿いにあるかと思ったら、そうじゃなかったし来すぎか…栗栖交差点から東へ、明月峠を越えて県道106号へ。カーナビは、東海カントリーにして、そのすぐ北側だという。

来すぎちゃってるから、県道を南に下っていると…あ、見っけ!
そうそう、あの屋根あの屋根。山の麓にひっそりとある秘湯、山空海温泉だ。
e0173645_16465384.jpg
e0173645_1647476.jpg

県道には、駐車場の看板があるんだけど、北側からだと背向けてるから、通り過ぎそうになったぞ。県道から小さな橋を渡って、右手に青空駐車場がある。
e0173645_9242354.jpg

車を降りて、温泉マーク屋根の建屋の方に向かおうとすると、手書き案内が。え?あの川沿いって歩道?まあ、でも、そっち指してるから行ってみるか。
e0173645_9242976.jpg
下の写真は、歩いてきて振り返ったところ。
e0173645_9254522.jpg

簡易な建物が集まるところに到着。右手の「山空海」の看板がかかっているところが受付。おかあさんが出てきて、お金を支払う。
右手奥に仮設住宅のようなものがあるんだけど、湯治療養が出来る温泉ということで、宿泊棟になっている。
e0173645_9253058.jpg
e0173645_9243370.jpg

浴場はさらに奥へ、一番奥の建物へと進む。
e0173645_9243886.jpg

扉を開けると、すぐに脱衣所なんだけど、爆笑するほど狭い。この写真が、全体像。2人でお互い譲りながらレベル、それ以上になると混雑だな。先客は2名で、ちょうど風呂からあがるところだったので、入れ替わりで良かった。
e0173645_9252373.jpg

ゆるい感じで注意書き。
「山空海温泉憲法」が爆笑で、⑥は、もはや決まり事ではなくてお家事情。犬のサンは気分で噛むから気をつけてくれ、と。問題は、ソラ、ヒナとの区別がつくかだよな。ただ、実際には、全然見かけなかったぞ。
e0173645_925821.jpg
e0173645_9251575.jpg

浴槽は3つ。奥が少しぬるめになっている。写真にはないけど、ステンレスの小さな浴槽があって、ここは源泉そのままがでるので、おそらく20度をきるかな。
e0173645_9244773.jpg

ま、設定温度は若干ばっくりしてるけど。
e0173645_9245365.jpg
e0173645_9245891.jpg

が、しかーし、この温泉はかなり気持ちがいいぞ。
熱い方の浴槽のカランをひねってお湯を出して、かけ流しにして…硫黄の香りが漂う滑らかな湯にゆっくりとつかる。ここは、加温はしているものの、加水なし消毒なしの源泉かけ流し。飲泉もできるようで、外では、ペットボトルで販売していたぞ。
e0173645_92536.jpg

いや~いい温泉でしたな。
気になっていた人は、一度行ってみて。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-10-07 08:06 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21161059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「摩琳館」 豊中の居酒屋「俺たち元気の源 ... >>