福島の居酒屋「まぐろ専門居酒屋 おふくろ」

福島に19時に集合ね・・・へー馬刺しが美味い店かぁ、いいねえ・・・店は別途連絡するわ、か。ふんふん、とメールを読んで、数日後。

「おふくろ」という店までは良かったが、まぐろ専門居酒屋ときてひっくり返った。
馬刺しちゃうんかい…

さて、JR福島駅、久々の福島やな。このJRの高架下に、OK一番街・二番街と、馴染みやすい雰囲気を醸し出す飲食店が軒を連ねる。今回は、駅出て東側に信号を渡ったところにあるOK一番街、「まぐろ専門居酒屋おふくろ」だ。紫の暖簾が期待させますなぁ。
e0173645_9545432.jpg

なるほど、まぐろをはじめ新鮮な魚介を提供するそのお店が、馬肉料理も扱っているわけか。
今回は、馬肉料理をコースで予約してくれているわけね。

あ、最初に書いておくね。
今回は、馬づくしコース(3500円)。これね、馬肉料理だけでなく2時間飲み放題付きというから驚き。しかも、500円アップで、店内のお酒が飲み放題ときた。もちろん、500円アップやー。
なので、これから色々書くけど、会計は1人4000円ぽっきり(写真は3人前ね)。

最初に、もやしの和え物(ナムル)と黒枝豆。
いやー喉が渇いてたし、このアテで始まると、最初のビールが速攻なくなった。
e0173645_955253.jpg

おー馬刺しがきたきた。赤身、霜降りに、ヒレ。馬肉は、本場熊本産ですな。
最近、何かと馬刺しを食べる機会はあるんだけど、この馬肉は柔らかいねー。赤身も、他だったら筋張ったりするんだけど、まったくそんな気配ないし、むしろ、この滑らかな質感がたまらんな。
e0173645_955761.jpg

サシが入った霜降りにしてもヒレにしても、全く脂っこくなくて上品な甘さが堪能できる。肉質ももぐもぐしたいタイプの弾力感がたまらない。

そして、馬肉ユッケ。馬肉が細切れでなく、たっぷり切り身なのよね。さっきも書いたけど、滑らかな質感と、もぐもぐしたい肉質がこのユッケでも楽しめる。
e0173645_9551323.jpg

さて、酒の方なんだけど、焼酎と日本酒はこんな感じのラインナップ。森伊蔵がなくて魔王(これらだけは1人1杯)だったんだけど、それよりも、日本酒がこれら飲み放題でこの値段だと、えらい価値があると思うんだけど。
e0173645_1632347.jpg
e0173645_1632116.jpg

広島は呉の「宝剣」。とっても、あっさりした飲み口ながら、旨味がしっかりあるウマウマタイプ。
e0173645_9561019.jpg
e0173645_9552448.jpg

馬肉サラダは、玉ねぎ、青ネギやカイワレを上にのせ、ちょっと七味をかけて、タタキな感じで。そして、馬のヒレカツ。さくっと軽快な衣との相性がういいですな。馬肉もやわらかいままだ~
e0173645_9552977.jpg
e0173645_956535.jpg

途中、「魔王」を挟んでいる間に、出し巻き卵が出てきた。あ、この出し巻き、いいおダシきいているなぁ。
e0173645_9561596.jpg

さて、ここでまたまた、馬肉の盛り合わせが出て来たぞ。これは、焼きものですか。そういや、馬肉って、焼肉で食べたことないんじゃないかな。
焼きは、最初の馬刺しで出てきた赤身、霜降り、ヒレに、加えて、ふたえご、タンだ。ふたえごは希少部位で、バラのええ部分だ。赤身を脂で挟んだ感じですな。
e0173645_9562910.jpg

これを石焼にしますか…これら、みんな生でそのまま食べれるクオリティなので、焼き具合はお好みで。ふたえごはとろけるような柔らかさだねータンも、ぷにっとした食感が酒の肴にピッタリやな。
e0173645_9562291.jpg

「久保田」でおなじみの朝日酒造から、「参乃越州」。「越州」シリーズの特別純米だ。爽やかな口当たりなんだけど、なるほどバランスの良い奥行きのある味わいですな。
e0173645_9563635.jpg

そこまで磨いて米残んのかいな…と思わせる、超高精米歩合22%の酒。
亀の井酒造の「くどき上手 穀潰し」出羽燦々22% 純米大吟醸だ。「穀潰し」とはえらいネーミングだが、その意味を知ると、あえてチャレンジする力強い酒蔵の意気込みを感じる。ところが、酒は力強いどころか、上品でその爽やかさが日本酒じゃないみたい。
e0173645_9564324.jpg

シメの握りは、漬けバージョンと共に。馬肉の甘みを楽しむならノーマルバージョンだし、寿司というところだと味付けされてる漬けバージョンも捨てがたいですな。美味い!
e0173645_9564990.jpg

水ナスにお吸い物。
e0173645_9565552.jpg
e0173645_957479.jpg

そこで、終わりかと思わせておいて、最後に朝日酒造、「久保田 千寿」特別本醸造を一杯。
e0173645_9571091.jpg

お店の方、みなさん親切で、楽しませてもらったねー
日本酒、これからもいいのが入って来そうなので楽しみですな~
今度は、活魚もいかないと!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まぐろ専門居酒屋 おふくろ
場所:大阪市福島区福島6-1-26 OK一番街内
時間:17:30~23:00(土は18:00~22:00) 日祝休
電話:06-6453-3286

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-29 17:48 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21131213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 高松の仏生山温泉 中津の居酒屋「大阪はなび」 >>