犬鳴山温泉 山乃湯

先日、関西国際空港に行った時だ。
Jr.に付き添って飛行機を見に来ることは別にヤじゃないし、今回は、ダイバード狙いという事もあって、なかなか関空では見ることのできない飛行機も飛来してきたので、それはそれで良かった。
が、せっかくなら、もひとつ温泉でも入って帰りたいところだ。

空港から連絡橋を渡ったところ、りんくうにもスーパー銭湯「りんくうの湯」があるけど、まず、温泉、そして、源泉かけ流しにこだわりたいところだ。
それが、関西国際空港から車で30分程度、大阪は泉佐野市にあるんですな。
犬鳴山温泉だ。
その名の通り、犬鳴山に湧く温泉で、犬鳴川の渓谷に宿がポツポツとあらわれる。

高速道路を抜けてから府道62号線を少し進むと、すぐにうねる山道になる。その途中で、左手に急こう配の下り坂が突然出てくる。看板には、大きく「湯元温泉荘」とあるけど、その下り坂の下に、今回の目的地がある。「山乃湯」だ。
e0173645_10534185.jpg

正面の入口があるのかどうか分からないけど、駐車場からはここが入口になる。わくわくするねー
e0173645_10534740.jpg

階段をあがると、おかあさんが待っている。お風呂に入りたいことを伝えてお金を払う(700円だったかな)と、今来た階段を降りる。あ、なるほど、さっきの入口左手にあったのか。
e0173645_10535662.jpg
e0173645_1054279.jpg

さっき、駐車場からの入口で、出てくる客とすれ違ったんだけど、ラッキーなことに浴場独占状態じゃないか!
e0173645_10541235.jpg

こじんまりした浴場ですな。単純硫黄冷鉱泉なんだけど、源泉が20度をきるので、加温しているタイプだ。その他には手を加えていないそうな。湯は少し黄緑色に濁っている。ほのかに硫黄の香りが漂い、ヌルッとした質感。湯の花も多く浮いてるぞ。
e0173645_10542348.jpg
e0173645_10542815.jpg

ガラス窓の外には、濃い緑が広がる。実は、この光景も癒されたりする。
風呂上りのさっぱり感、肌のさらさら感がサイコーですな。
受付の横には、ちょっとした休憩所もあるので、何度でも入ることができるぞ。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-26 08:08 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21104517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 長野の中華料理「いむらや」 讃岐うどんツアー15 ~讃岐う... >>