讃岐うどんツアー15 ~上杉食品

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー15」

2013年9月7日(土)。
そろそろ、出掛けるタイミングだろうな…そういう空気が家の中で流れ始めていたので、週末を使って香川に向かうことを決めた。
いつも、レンタカーを借りていくので、朝8時からしか動けない。そうなると、ほぼ午前中が移動で終わってしまい、谷川米穀店のように、着く頃には売切れなんてことが起こってしまう。
で、今回は、前日の営業終了時間から借りるという手を使うことにした。前日入りしなくても、朝早く家を出ることは出来るわけだ。

「・・・。」

・・・が、それにしても朝、何時に出るつもりなんだよ…そんなモヤモヤ感が。
で、夜、Jr.が塾に行っている間、宿が取れれば前乗りするぞ、と決めて、結果、丸亀で宿が取れてしまった。
塾から帰ったJr.の驚きをよそに、すぐに出発することになった。

「思い立ったら吉日」とはいうが、世の中そんなに甘いことはないぞ。
淡路島を通過し、鳴門大橋を渡った所で、鳴門~板野間でまさかの通行止め。先日の大雨の影響だな。ま、まだ地道を走る距離が短いから助かったけど。
e0173645_1238180.jpg

実は、ちょっと急いでいた。
風呂だよ風呂。ホテルに着くまでに、温泉に入りたかったわけ。行く途中で、この深夜枠でいけるところはただ一つ、高松市にある「天然温泉きらら」だ。26時までの営業で、25時までに入ればセーフ。
ま、予想以上に時間カツカツで、何とか滑り込みセーフだった。
高松クレーターというのがあって、そこから豊富なメタケイ酸を含む源泉が出て、この施設がある。クレーターの要因は諸説あるようだけど、隕石説から、大きな岩をくりぬいてできた露天風呂が面白い。
e0173645_12381085.jpg

明けて、朝7時。
住宅や田んぼが並ぶ狭い道、車をどこに止めるか探しながら・・・今回の1軒目は、「上杉食品」だ。どう見ても、外観はコンビニの前身、生活雑貨やちょっとした食料品を扱うお店なんだけど。
e0173645_123826100.jpg

生憎の雨、しかも早朝だというのに、次から次へと地元の人がうどんを食べにやってくる。外観とは異なり、中に入ると、懐かしい雰囲気が漂う大衆食堂だ。
「そこ、どうぞ」と腰掛けるように案内され、お母さんに、かけ大(300円)を注文する。セルフじゃないんだ。
すぐ奥には湯気が立つ製麺所。
e0173645_12381594.jpg
e0173645_12382255.jpg

お!麺が思った以上に、しっかり固めなんだね。お出汁もイリコがきいて美味いわ。テーブルにある「天カスは食べる分だけ残さないように」が気になったんだけど・・・これね、天カスがめっさカリカリで美味いのよ。恐らく、こうした情報で調子こいて天カスをバンバン入れる客がいるんだろうけど、みんな適量にしようね。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー15」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上杉食品
場所:三豊市豊中町上高野2791
時間:6:00~8:00 月休
電話:0875-62-2231

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-15 13:42 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21069705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー15 ~大平製麺 石橋の居酒屋「鉄板Dining... >>