長野の中華料理「いむらや」

先月の話(も~、ブログが追いつかん・・・)。

仕事で須坂に向かう途中、長野で昼食をとることになった。
今回はC級呑兵衛一人ではなく、旅を共にしたメンバーが、長野の知り合いにいいお店がないか、現地で確認をしていた。
笑ってしまったのは、美味しいお店を紹介してくれるのかと思いきや、「長野ならこれ」と、地元の人がよく食べるご当地のグルメ情報だった。でも、「地元の人が食べる」というのは、興味をそそるよねー

で、やってきたのは、「いむらや」。味の道くさ、というショルダーがいいですな。
e0173645_1842473.jpg

ほー中華か…町の食堂ってな感じで、入口のメニューケースがなんとも昭和テイスト。
e0173645_18425239.jpg

わお、店は大学前のラーメン屋が如く、オールカウンター。最初に注文・精算を済ませるタイプだ。厨房、レジ対応、みなお母さんたちが切り盛りしている。

注文したのは、その是非と言われた、焼きそば(520円)を・・・焼きそばなんだね。

「!」

「・・・。」

はい、ドーン。
e0173645_18425643.jpg

ウソやろ…なんじゃ、このボリューム。

焼きそば…ソースのやつじゃなくて、堅焼きそばですな。
平打ちの麺を揚げ、それを皿に盛った段階で、すでにマウンテン。ここに、粘度の強そうなあんかけが、もっさりかかる。タケノコ、キクラゲにキャベツなど具だくさんだな…てっぺんには錦糸卵とえんどう豆、皿の両脇にはチャーシューがペロンと。
これで、520円とは驚き。

だいたい、この手のものが出てくると、「でも、意外とペロッといけちゃいますよ」とかに落ち着きそうなんだけど、いやいやいや・・・途中で、心折れそうになったぞ。
八宝菜のような味とは違い、結構甘めな仕上がりなので、暫く食べ進むとやはり飽きが来てしまう。しかーし、ここで、登場するのが、辛子酢だ(ま、テーブルに常設されているんだけど)。これをさっとかけることによって、酸味と辛みが食欲をそそる。というより、このあんかけに合うなぁ。
もちろん、完食。

客がどんどん増えてきた・・・焼きそば、これ標準サイズなんだけど、大盛りを注文する人続出…すごい、本当に地元の人達に愛される店なんですな。

く、苦じい…

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いむらや石堂店
場所:長野市大字南長野南石堂町1423
時間:11:00~20:00
電話:026-226-2238

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-28 09:35 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/21066764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中津の居酒屋「大阪はなび」 犬鳴山温泉 山乃湯 >>