石橋の居酒屋「またたび」

香川県といえば、どうしても讃岐うどんに目がいってしまう。日帰りで、何度も訪れているわけだけど、もちろん、うどん以外にも美味しいもんはたくさんあるはずだよね。食事の後、店主との話で思っちゃった。

先日、道でばったり、大阪大学学生のためのクーポンサイト「OUlife」を運営している学生に会った。その時の立ち話で、「おススメですよ!」という店を教えてもらったので、早速、行ってみることにした。
阪急石橋駅東口から、阪大下交差点へ向かう道の途中、商業ビルの2階、「またたび」の扉を開けた。骨付鳥、焼鳥のお店ですな。
e0173645_7385440.jpg

店内は、4人掛けテーブル席1つに、2人掛けテーブル席が2つ。あとは、カウンターが8席。白木の清潔感漂う明るい店内、仲間とわいわい、家族連れも歓迎の雰囲気だ。

まずは、やきとり(2串280円)から。
鶏身の間には、白葱ではなく玉ねぎが挟まっているタイプ。「ねぎま」という表現や「白葱を挟む」あたりは、地域によって異なるようだ。C級呑兵衛は、玉ねぎを挟むねぎまも幾度と口にしているので特別感はないけど、食べ歩いてみると地域色がありそうですな。
お、身が柔らかく、玉ねぎの爽やかさと甘みがいい相性ですな。塩加減もいい感じ。
e0173645_739098.jpg

豚バラ(2串300円)にシソ巻きロース(2串350円)。豚バラは、しっかり焼き上げてあるけど、チョー柔らかーい。肉から出る脂の甘みが引き立つぞ。あっさりとしたタレも美味いですな。
・・・あ、シソ巻きロースって、巻かれているのは大葉の方なのね。
e0173645_739614.jpg

砂ズリと空芯菜のペペロンチーノ(550円)。どうにも、空芯菜という文字を見るだけで食べたくなるな…砂ずりのコリコリに、空芯菜のシャキッとした歯ごたえ。メニューには、激辛仕様とあるものの、全然辛くなく旨味たっぷりでいただけたぞ。
e0173645_7391189.jpg

さて、今回のメイン、骨付鳥(750円)だ。
鶏のもも肉を骨がついたまま、数種類のスパイスとハーブに漬け込み焼き上げたもの。外側をかりっと仕上げ、でも身は旨味たっぷり、汁がしたたるジューシーさ。これは、がっぷり男前に頬張りたいところだ。
e0173645_739169.jpg

この骨付鳥だけど、香川県丸亀市発祥のご当地グルメなんですな。「うどん県骨付鳥市」にしようとしているくらい(ウソ)。でも、確かに、聞いたことがあって、「そうかあ、あんなけ丸亀に行って食べたことがないとは…」と反省してしまった。
店のご主人は、今回、香川から出て来たそうだけど、骨付鳥は少しアレンジを加えているそうな。

酒は、徳島の中和商店「和右衛門四代目」特別純米(450円)。あっさりとして、ほのかな米の香りを楽しめる一杯。日本酒、7種あったけど、みなこれくらいの値段。
e0173645_7392221.jpg

かわ酢(3串350円)。このオリジナルの酢が風味が豊かで、酒の肴にもってこいだな。
e0173645_739287.jpg

またたび特製唐揚げ(500円)。醤油ベースに果物などを合わせ、数時間漬けこんだもので、香ばしい風味がたまらん。しかも、衣がふわさくでグー~
e0173645_7393589.jpg

貝柱バター(400円)。すっかり、固定観念で、バター焼きだと思うわけよ。バターのってるのは初めてみたな。で、これが美味いのよ。
e0173645_7394044.jpg

えび塩焼き(3串450円)、ねぎま(2串350円)、ささみ(2串280円)。
鶏身は、どれもふわっと軽いね~
e0173645_7394532.jpg
e0173645_7395359.jpg

串以外に、一品ほか居酒屋メニューがお安く充実しているので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼鳥・骨付鳥 またたび
場所:池田市石橋2-16-5 庄内ビル2F
時間:17:00~23:00(L.O.)
電話:072-760-0012

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-29 21:04 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20985306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 川西能勢口の居酒屋「祭 MAT... 神田の居酒屋「炭焼・肴 又佐」 >>