石橋の居酒屋「宵ノKΘFUKU」と「利き酒の週末」

先日の週末、25時を回って石橋まで帰って来たところで、「宵ノKΘFUKU」に立ち寄った。
時間が時間だったんだけど、ちょっとだけ日本酒呑みたかったのよねー

最初は、爽やかなところからいってみたいので、初亀醸造の「初亀」純米吟醸 べっぴん辛2を。辛2(辛辛)とあって、日本酒度は+10。でも、それを感じさせない香り爽やか、後味すっきりなお酒。
e0173645_10251548.jpg

そして、必ず注文する宮崎地鶏のタタキ(800円)。
クーっ、毎回うまいぜ~七味、あけがらしの少しピリッとしたところがたまらん。
e0173645_10252171.jpg

「へー、じゃあ飲んでみようかな。」
微生物の世界というタイトルで、酵母による味の違いを楽しむ利き酒ですな。
じゃあ…秋田は新政酒造「新政」から、微生物の世界利き酒セット 第二回きょうかい六号の純米酒VS原株六号の純米酒(700円)を。
e0173645_10252875.jpg

約80年前に「新政」の吟醸もろみから発見された「きょうかい六号」。最新の「協会6号」で醸した純米酒と、80年前当時に近い特殊な「きょうかい六号」である「原株6号」から出来た純米酒。
「味の違いなんて素人に分かるのかしら」
なんて話してたら、全然違うからびっくり。面白いねー
前者が、非常に当たりの柔らかいまろやかな味わい。一方、「原株6号」の純米酒は、酸が少し出て、全体的にぐっと力強さがでてくる感じ。そうねぇ、個人的には前者の方が好きかな。

燗もいっとくかな。
神奈川川西屋酒造店の「丹澤山」麗峰 阿波山田錦六十 純米を、上燗で。
e0173645_1025353.jpg
e0173645_10254182.jpg

ん~落ち着くなー。燗なんだけど、何ていうのフォルムがしっかりしてるというか、しっかりしてるなー
なんか、香ばしい味が欲しくなるな。あ、いぶりがっこもらおうかな。
いぶりがっこ スモークチーズ添え(600円)。
e0173645_10254734.jpg

あ、そろそろ閉店時間じゃないかしら、いやぁ来て良かった良かった。


さて、「宵ノKΘFUKU」月例の業務連絡~
---
冷酒?燗酒?・・・夏ノ涼酒を求めて!! 『利き酒の週末Vol.26 七夕月ノ酒編 』
日程:7月5日(金)、6日(土)、7日 (日)の三日間。
開始時間/18:30~23:00 の内にスタート(2時間15分制)【予約可】
会費:3,000円/人 (セルフお酌です・飲み残しは厳禁です)
内容:旬の地酒を中心に10種類、利き酒し放題。珍味、和らぎ水付き。 (※酔いはOK、酔っ払いはNGです)
利き酒は2時間15分以内を目安にご協力をお願いします。

◎通常営業もしております。
利き酒のお客様も通常メニューの箕面ビールや酒肴を別途ご注文できます。
※※四名以上のお客様は予約をお願いします。
お待ちしております!
---

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宵ノKOFUKU
場所:池田市石橋2-15-33
時間:18:30~26:00 木・第3水休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-29 11:33 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20710124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 堺のラーメン「プノンペン」 本郷のラーメン「らぁめん かすが」 >>