石橋の居酒屋「らんぷ亭」

ビルの階段をトントンと降りると、民芸調の渋い入口が出迎えてくれる。
昭和56年創業、石橋の居酒屋「らんぷ亭」だ。もともとは、旭丘に店を構えていたそうな。
e0173645_10472383.jpg

カウンター席に腰をかけて、と。
今日のおススメが書かれた黒板をみて・・・
まずは、生ビール(500円)に、牛造(1000円)から。しっとりとした舌触りの牛刺し、噛むほどに甘みが出てきて、やっぱり美味いですな。
e0173645_10472881.jpg

そして、造り盛り合わせ(800円)。
ラインナップは、タコ、下足、はまち、かつおのタタキ。ハマチの脂のノリがたまらんねー
ん?お造りによく敷きづま(大根のけんのことね)があったりするんだけど、このハマチの下の紫蘇をめくると、お漬物が敷いてあったぞ。最後まで、酒が手放せない盛り合わせですな(笑)
e0173645_10473218.jpg

お店の雰囲気からすると、和風の献立しかないようにみえるが、そんなことはない。いや、むしろ意表を突くメニューが面白い。
いきなり、カウンターテーブルの上が華やかになる…トマト・チーズ・ガーリックサラダ(500円)。
e0173645_1047361.jpg

そして、「中華料理」カテゴリーから、いつものミンチ&卵レタス包み(650円)を。これ、包むという作業も楽しいし、レタスの食感も心地いいから、ついつい手が伸びてしまう。
e0173645_10474236.jpg

もう一つ、「中華料理」から、にら炒め(550円)。
焼いたレバーがあまり得意でないので、ニラレバだと頼まなかったと思うんだけど、よく見たら、にら炒めじゃないか。これはいっとこう。
お、この味付けたまらんなぁ。塩胡椒加減と醤油の風味が絶妙。ご飯ほしくなるな…にらももやしもシャキシャキだぜ。
e0173645_10475089.jpg

「韓国料理」カテゴリーからは、いか辛炒め(550円)。コチュジャンなどで作られたヤンニョムは、甘辛くてウマウマ。
e0173645_10474619.jpg

いやー満足満足。
また、行こー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らんぷ亭
場所:池田市石橋2-2-7 石橋セントラルビルB1F
時間:18:00~27:00 日休
電話:072-761-4088

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-30 11:47 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20696003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 堺の銭湯「蔵前温泉さらさの湯」 堺のラーメン「プノンペン」 >>