堺のラーメン「プノンペン」

先日、堺の「とれとれ市」に行っと時のこと。せっかくなので、もう少し堺を堪能してから帰ろうと、温泉やスイーツを考えていたところに、衝撃なワードが飛び込んできた。

「プノンペン」

堺といえば、歴史ある街で国際色も豊かなのは認めるが、フランシスコ・ザビエルは浮かんでも、プノンペンは出てこない。んー、プノンペン・・・ご存知、カンボジアの首都ですな。

とにかく、そのワードにつられてやって来た。
e0173645_1075339.jpg

「・・・。」
いやいや、まったく想像していた範疇を超えた仕上がり。
完全に、エスニック料理を食べさせるアジアンテイストな店をイメージしていた。
オレンジの暖簾に、「プノンペン」のカタカナ。

実は、地元では有名なお店で、かなりメディア取材を受けている店なのだ。
なんでも、主人がカンボジアに行った際に、この味が忘れられないということで、日本で再現したというラーメンが話題だとか。
カンボジア料理ってあまりイメージが沸かないんだけど…でも、よくよく考えたら、オリジナル再現だから、カンボジア料理でもなければアジアり料理でもなく、個性豊かな日本のラーメン店ということですな。
あ、メニューも麺ありなしがチョイスできるだけなので、ますますラーメン専門店ですな。

さて、その本題のプノンペンそば(1000円)をいただくかな。
しばらくすると、大きな器に、なにやらどっさりなラーメンがやってきたぞ。
e0173645_108219.jpg

ほーこれは、かなり野菜たっぷりですな。
素材にこだわっていて、国産のセロリ、トマト、豚肉に、青森ニンニク、岩湧山の美味しい水、そして、自家栽培で無農薬の杓子菜を使っている。この杓子菜って、なかなか栽培に手間暇かかるみたい。白菜のような感じなんだけど、茎あたりの歯ごたえがシャキシャキして美味い。
e0173645_108595.jpg

鶏ガラベースで、ちょっと辛め。そばはオリジナルブレンドの玉子麺、細めなんだけどプリッと感が楽しめる。

話題の一つに是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:プノンペン
場所:堺市堺区中之町西3-2-33
時間:11:00~19:30頃(売切れ次第終了) 木・第3水休
電話:072-238-3287

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-29 12:24 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20695894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「らんぷ亭」 石橋の居酒屋「宵ノKΘFUKU... >>