本郷三丁目の居酒屋「鮮魚家」

出張で、東京ドームが比較的近くに見える後楽園で泊まることになった。
普段、泊まることのないエリアなんだけど、今回は、訳あって移動のしやすさを重視したかったのね。
ま、それはいいとして、ホテルにチェックインした時間だと、周辺に色々とお店もあって、こりゃ、一杯ひっかけるにもいいな、と楽観視していた。

が、いざ、飲みに行こうと思ったら、ことごとく店仕舞いしてやんの。
しょーがない、深夜でもやっている店探して行ってみるか…で、やって来たのは、東京大学お膝元、本郷三丁目「鮮魚家」だ。漁師直営の居酒屋か。

喉渇いちゃって・・・ビールと、海ブドウ(720円)を。えらい高いな・・・ほーなるほどなるほど。
海ぶどうって、沖縄特産のように思われえるけど、輸入ものが出回っていることが多い・・・フィリピン産ね。今回の海ぶどうは、「オジーのゆめ」というブランドで、あえて「純沖縄産の本生」をうたっている。
輸入物に比較して、粒の密度が高く、プチ感にこだわっている。テイスティングチェックを受けて出荷されているとか。
e0173645_9103077.jpg

あ、造り出てくるまでにビール空いちゃったな・・・

板長おまかせ刺身の五点盛り(1480円)を頼んだんだけど・・・

「!」
e0173645_910477.jpg

それぞれのネタが、一切れか二切れかと思いきや、思いっきり盛られている…おいおい、凄いボリュームでこれだけでお腹一杯なるぞ。ネタは、鱧、アジ、メジマグロ、ミル貝、マダイだ。鱧だけ、ゴマ油使った中華風で勘弁はしてほしかったけど、それ以外は、脂ものって美味いですな。貝系も入っていたので、満足満足。

さて、酒は日本酒に。
和歌山は吉村秀雄商店の「車坂」吟醸(700円)を。造りも札つきだったけど、日本酒にも名前が書かれたプレートを下げてやってくるんですな。 
e0173645_9104083.jpg

さっぱり甘めですな。
よく、「料理に合わせて、それに合う日本酒を出してくれる」店ってあるけど、「魚に合う吟醸酒を作る」ってのはあまり聞かない。「車坂」吟醸がそれを実現した。魚に合うのであればさっぱり辛口、と思うかもしれないけど、魚のもつ生臭さや後味のさっぱり感を出すために、旨味とキレにこだわった酒なんですな。

日本酒のメニューに、「本日の隠し酒」があり、常時5種類おいているそうな。
そこから、長野は佐久の花酒造の「佐久の花」純米吟醸無濾過生酒。しっとり、まとわりつく甘みが濃い~ですな。
e0173645_9105421.jpg

ホント、刺身盛りでお腹いっぱいになっちゃった…
さー、この後は、どこかでラーメン食べよー(それは、別腹のシメということで)

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鮮魚家
場所:東京都文京区本郷2-40-13 ベルショップ本郷2F
時間:16:30~26:00 日祝休
電話:03-3813-9997

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-08 10:38 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20622539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「KIKAN-TARO」 大宮のラーメン「UNDERGR... >>