浦和の居酒屋「和浦酒場」

GW中、大宮での仕事が泊まりだったので、超久々にやってきた。
浦和の居酒屋「和浦酒場」

比較的早めの時間に行ったつもりだけど、ちょっと違えばもう入れなかったかも・・・相変わらずの超人気店だ。
e0173645_1705329.jpg

カウンターに腰をかけて…
お通しは、春キャベツと塩昆布の和え物。春キャベツが、甘くて柔らかい。
e0173645_1711716.jpg

黒板に本日の刺身メニューが書かれている。色々食べたいから、盛り合わせにしてもらう。
生しらす、イサキ、生ホタル、生だこ、しめさばだ。生しらすのねっとり感がたまらんわね。イサキのもちっとした質感もグー
e0173645_1712555.jpg

あっさりしたところに、酒は、下村酒造店の「奥播磨」純米吟醸 醇超辛。超辛とは言いながら、単純に辛いわけじゃない。グッと辛味が通り過ぎた後、米の甘みがしっかりと残る。
e0173645_1713154.jpg

鶏皮ポン酢(580円)に、鶏わさ酢〆(580円)。鶏皮といっても、身が結構ついているので食べ応えがある。ポン酢も酸味がきつすぎず食べやすい。
e0173645_1713842.jpg
e0173645_1714726.jpg

そして、自家製からすみ(800円)。美味いね~
e0173645_1715331.jpg

酒は、ご当地神亀酒造から、「ひこ孫 小鳥のさえずり」純米吟醸を。無農薬栽培で育てた山田錦を50%まで磨いて醸したお酒だ。爽やかであっさりした感じのようで、米の良い甘みや旨味がふつふつとこみ上げてくる感じ。美味い!
e0173645_1715942.jpg

大人の唐揚げに、クリームチーズ八丁味噌漬(380円)。クリームチーズって、かなりこってりまったりな舌触りで味も濃いから、日本酒に合うんかいなと思いながら、あれば結構頼んだりしているアイテムだ。味噌が甘く香ばしくていいね~
e0173645_172929.jpg
e0173645_1721795.jpg

先に「ひこ孫 小鳥のさえずり」を冷でいただいたんだけど、燗もいっときたい。
同じ「ひこ孫」なんだけど、今度は純米吟醸。手造りという表記がいいですな。「ひこ孫」らしく、ふわっと優しくあっさりしたように見せかけて、しっかり米の味が引き出される。
e0173645_1722539.jpg
平杯に、尾瀬あきら氏の絵が描かれている。何でも、この店をモデルにした漫画があるそうですな。
e0173645_1723240.jpg

燗スイッチが入り、島根は桑原酒造の「扶桑鶴」、純米吟醸と純米酒を飲み比べ。
e0173645_17241100.jpg

純米から。安定感のある酒ですなぁ…少しあっさり辛口ながら、奥行きのある旨味。純米吟醸は、吟味の風味もほどほどに、ぐぐっと米の風味がよく立つ味わい。どっちも、美味い!

また、機会があれば足を運びたいですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和浦酒場 本店
場所:さいたま市浦和区仲町1-8-8
時間:17:00~24:00 金土は~25:00)
電話:048-824-0701

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-02 10:31 | ・居酒屋めぐり(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20581815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大宮のラーメン「UNDERGR... 新橋の居酒屋「南洲」 >>