鶴見の中国朝市 ~HUBchari でGO(2)~

「HUBchari でGO」その2、とまいりましょう。
梅田から1時間弱ほどで、鶴見へやってきた。ここに、やってきたのは中国朝市を再び体感したかったからだ。2006年以来、2度目だ。
「中国朝市」とは言うものの、そういうイベントではなく、日曜日の午前中に開催される、中国人による闇市的なものが、そう呼ばれるようになった。
e0173645_12211458.jpg

ここでは書かないけど、そもそも色んな課題がありトラブルも絶えなかったようだけど、2006年の時からすると劇的に変わってしまっていた。一言でいうと、おとなしくなった感じ。この通りに、「中国物産華龍貿易」が営業するお店があり、基本ここだけが残った感じ。
以前は、この通りにどんなけ露店がでてたか…え?それを知りたい?当時の模様をブログにまとめているので、こちらをどうぞ。

2006年5月 鶴見の中国朝市

さて、「中国物産華龍貿易」の店だけど、相変わらず、色んな食材が色々と並んでますな。まあ、饅頭系や袋に売られているものは他でもみる光景なんだけど、肉がこうして露骨に売られているのは、なかなかないよね。
e0173645_12215389.jpg
e0173645_1222238.jpg

あ・・・プチ名残が。
この店に便乗して、この店には恐らく関係ないであろう露店が周辺に…
e0173645_12333524.jpg
e0173645_1511255.jpg

おいおい、これは誰が売ってんだよ…だれもいないけど。
e0173645_12334535.jpg

店先では、油条を揚げたり饅頭を蒸したり・・・やっぱり、この部分が一番活気があるよな。あ、店脇の羊肉の串焼きは健在だな。
e0173645_1241415.jpg
e0173645_1524519.jpg

さて、ここに来たら食べておきたいのは、豆腐脳だ。
とにかく、ほとんど日本語が通じないのは昔から変わらない。指で1つ、でお願いする。油条も1つもらおうかな。
値段幾らなのか分かんないや…そばにいた店のおねんさん、片言で「ミンナデ サンピャクエン」。前に来た時、豆腐脳が200円だったから、油条(2本)が100円か。
日本語の通じないおっちゃんが、寸胴からがっつり豆腐を掬い上げ器に盛り、とろっとしたスープを上からかける。その後に、話しかけられたんだけど・・・「これ入れてもいいのかい?」という問いかけなのかどうかもわからない。とにかく、適当な身振り手振りで、薬味を入れてもらう。
e0173645_12411798.jpg

2006年に来た時には、この店の中には入らなかったんだけど、この店の奥で豆腐脳を食べている人達がいたので、思い切って入ることにした。
店内にも、なんかもー色々訳の分からないものが色々売られている。
e0173645_15115258.jpg
e0173645_1512366.jpg

奥に進み、わーネイティブ・・・
狭いスペースに結構な人。あまり、一般的な状況ではない濃さではあったけど、ま、腰をかけて。
e0173645_12412469.jpg

豆腐脳、やっぱりうまいな。意外と和風な感じの味で、あっさりといただける。テーブルにあった食べるラー油みたいなものもちょいと入れて。
油条(揚げパン)は揚げたてをもらったのであっつあつ。そのままでも、もちもちして美味いけど、この豆腐脳に浸していただく。

規模は小さくなったが、何かと楽しませてくれる空間は健在で嬉しかったぞ。

「HUBchari でGO」続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-03-30 15:16 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/20024129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 西淡路高射砲台跡 ~HUBch... 国道1号線から鶴見へ  ~HU... >>