北浜の居酒屋「燈屋」

3月初めのお話。
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」の番組スタッフや関係者から、有難いことに飲み会をセッティングいただいたんだけど、その会場が凄い。
大阪は北浜にある「燈屋」だ。何が凄いって、週1回しか営業しないから(金曜日のみ)。切り盛りする方が日本料理教室「和香」の先生なので、営業できるタイミングが限られているということですな。今回は、たまたま都合がついたということで、特別に月曜日、貸切という形でお店を開けていただいた。もう、その時点で感動だ。
なっかなか渋いビルに、暖色の照明がさりげなく。
e0173645_7525983.jpg

さて、お食事は・・・あ、ほら最初から、もー見てすぐ美味しいやつや。美味そ~
先付八寸は、碓井豌豆のすり流し、真鯵の味醂胡麻揚げ、若牛蒡の含め煮、蕗味噌、蛍烏賊、蕗と京揚げのの炊いたん、筍の木の芽和え、寄せ卵。
e0173645_7531065.jpg

碓井豌豆(うすいえんどう)は、なにわの伝統野菜で羽曳野が原産のお野菜だ。甘みを主張してますな。味噌は、かぼす味噌を使っているそうな。わ、蕗の炊いたんウマ!優しいけど、しっかり味がなじんでるなぁ。

造りは、平目、烏賊の塩辛一年熟成、いたや貝。
烏賊の肝を寝かせたのが泣かせる。このコクとまろやかさ。こんなん、日本酒なんぼあっても足りひんで。
平目は、山椒を漬けこんだ刺身醤油に、添えた穂紫蘇をしごいて。甘みしっかりでウマウマ。
e0173645_942094.jpg

煮物は、大根と穴子の山椒炊き。菜の花、花弁人参。
この穴子も唸っちゃうなぁ・・・柔らかさもそうだけど、この上品な味つけがたまらんなぁ。さりげなく、お野菜もそれぞれ素材の良い部分が主張してるし。
e0173645_753244.jpg

焼き物は、鰆の西京焼き、平目の菜種焼き、かますご。
味噌も手作りなんだって。香ばしくふわっとした食感が日本酒を進ませる。かますごも焼いて、身がぎゅっとなったところが食べ応えがあっていいね。
e0173645_7531590.jpg

お酒は、自家製の梅酒の他、厳選した日本酒もあったので、高知は浜川商店の「美丈夫 舞 しずく媛」純米大吟醸と、三重のナカムラ「三滝川」純米を。
「美丈夫」はクリアな味わいで大吟醸の風格、「三滝川」も、喉越しの柔らかいあっさりした味わいですな。
ご飯につく香の物だとは思うんだけど、いちいち漬物が美味いのよ。これで、また酒がいける。白菜古漬け、糠漬胡瓜、日の菜に大根。
e0173645_7531972.jpg
e0173645_7532855.jpg

ご飯が、これまた春らしく・・・いや、春そのもの、桜と桜海老のご飯。そして、生なめこの吸い物。
e0173645_7533337.jpg

スタッフの皆さんにもお世話になったし、このお店にも大変贅沢をさせていただきましたな。感謝感謝。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:燈屋 (とうや)
場所:大阪市中央区高麗橋1-6-1 トキワビル2F
電話:06-6228-0888 (日本料理教室「和香」)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-03-23 15:05 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19960198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「神の」 石橋のイタリアン「ALBAR」 >>