淀屋橋の割烹「桜花」(2)

さて、お次は炊き合わせ
紅芯大根・黒大根・菊芋・独活土佐煮・若牛蒡・小松菜間引き菜・紫芋
器の黒塗りに浮かび上がる野菜たち。これ・・・一つ一つの野菜、それぞれ違うダシで炊き上げている。その手間とこだわりに気を失いそうになったが、それを感じさせない位、この器ではすべてがきれいにまとまった料理になっている。
e0173645_1813844.jpg

菊芋の後味がすごい濃厚~、そして、黒大根は、じゃこダシで炊いているとか。紫芋のシャクっと感がたまらんな・・・

年に一度の限定酒、岩手あさ開きの「あさ開」新米仕込み純米新酒。お~濃い~豊醇でしっかりした味わい。
e0173645_18131690.jpg

そして、富山の若鶴酒造「若鶴」大吟醸原酒。富山産の雄山錦100%を使った酒なんだけど、飲み口は水が如く、その後を追うように米の旨味が追ってくる。面白いタイプの酒だ。
e0173645_18132351.jpg

さて、蒸し物。泉州伝助穴子旨煮・海老芋・原木しいたけ・菊菜・辛子
福岡、旭菊酒造「綾花」特別純米 瓶囲いに合わせたお料理だ。
e0173645_18164135.jpg

「綾花」は、ふわっと包み込む柔らかさの中に広がる旨味。安心感満載の味わいだ。肉厚ウマウマの伝助との相性最高ですな。
e0173645_1814224.jpg

もう一つ、酒は香川丸尾本店「悦凱陣 興」 うすにごり生 純米吟醸に合わせたお料理を。「悦凱陣」はやんちゃな荒さがありながら、やっぱり美味いと思わせる逸品。冷と熱燗で楽しんでみる。
e0173645_18145864.jpg

焼き物として、、鴨ロースたたき・葉山葵醤油漬け・紅白膾・干し柿バター・金山寺山葵
おいおい・・・この河内鴨の美味さといったらない。これはひょっとして津村さんの・・・あ、やっぱり!
泣ける美味さだ。この肉肉した感じがもー。
e0173645_18142916.jpg

御飯物は、能勢有機米焼おにぎりに、粉鰹。もう、いちいち感動させる美味さだ。
そして、甘えび、田作り、土井さんの昆布などなど。
e0173645_1815593.jpg
e0173645_18151479.jpg
  
そして、ラストのお茶受け。ここでアイスとかが出てこないところが泣ける。
能勢有機黒豆酒粕和え。ほんのり甘いお豆さんに、ほんのり甘い酒粕。これまでの料理の余韻を楽しませるために、優しい味わいで〆られるとは、何とも贅沢な気持ち。
e0173645_18152019.jpg

いやぁ、最高にいい時間を楽しませてもらったなぁ。また、行こー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬菜 桜花
場所:大阪市中央区高麗橋4-5-13 淀屋橋サテライトビル1F
時間:11:30~14:00、18:00~23:00(L.O.22:30) 日祝休
電話:06-6201-0223

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-02-20 00:57 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19819083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「炭火ダイニング 飛鳥」 淀屋橋の割烹「桜花」(1) >>