富山のラーメン「麺家 いろは」

先のブログ、「麺酒房 まづめ」からの続き話。
今回、富山に来たということで、「富山ブラック」はどこかで食べて帰ろうと思っていた。

しかしながら、「麺酒房 まづめ」でラーメンをすすりながら、「明日とかって時間あるのかなぁ・・・意外と「富山ブラック」食べる時間ないかもな」と考えていた。
取引先との食事会、二次会、ラーメンツアーがお開きになったのが、24時を回った頃。とりあえず、宿泊先のホテルへと足を向ける。

「やっぱり、明日はどうなるか分からんし、今しかないな…」

ま、どういう意気込みか分からないけど、ラーメンを食べた直後に、ラーメンを食べることに決めた(C級呑兵衛的には、ちょいちょいこういうことはあるんだけどね)。

取引先からの情報によると、「富山ブラック」の個性を楽しむのであれば、「富山ブラック」発祥の店「大喜」(西町大喜本店)とのこと。確かに、事前に調べていた情報の中でも挙がった名だ。しかーし、もうこの時間じゃ閉まってるよ。
もひとつ、クラブで「ちゃんねーから地元の話を聞きながら」の中で、実は「富山ブラック」の情報を仕入れていた。面白いことに、地元でも意見が分かれるのね。クセがすごいのがいいのか、マイルドなのがいいのか等々。

その中で、少しマイルドで、比較的幅広い層に支持されているということで、「麺家いろは」が挙がった。あ、宿泊先のホテルのビルにあるじゃん!しかも、この時間でもやってるべ。おし、ここ行こ。

24時半・・・他の飲食店が閉店している中、「麺家いろは」CiC店は営業していた。
e0173645_11145212.jpg

一番人気だという、ブラックネギ玉らーめん(950円)を注文してみる。
きたきた・・・わ、その名の通りブラック!
e0173645_1114572.jpg

「富山ブラック」・・・黒醤油ラーメン、この黒は醤油なんですな。魚醤を長時間煮込んだものがタレになっているそうな。スープそのものは、動物系・魚介系・野菜系のトリプルで、かなり濃厚。
e0173645_1115269.jpg

おーおー塩胡椒な味わいですなー
あれ、さっき「麺酒房 まづめ」で食べたラーメン、見た目ブラックではなかったけど、味の系統というか塩辛いのは共通だな。それと比較すると、醤油のガツンさは「麺酒房 まづめ」の方が勝ってるな。そういう意味でいうと、クラブでの情報「いろははマイルド」は、その通りだな。
見た目と違い、単なる塩胡椒な味じゃなくて、スープにコクや深みがあるので、「食べたくなる」ラーメンになるんですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺家 いろは CiC店
場所:富山市新富町1-2-3 CiCビル B1F
時間:11:00~26:00(L.O.25:30)
電話:076-444-7211

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-02-03 09:15 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19724112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 川西能勢口のインド料理「クマリ」 富山のラーメン「麺酒房 まづめ 」 >>