池田の居酒屋「やきもん まはろ」

ハワイといえばアメリカだけど、英語とは別に、「アロハ~」と心癒されるハワイ語が飛び交う。「アロハ」に次ぐハワイ語としてよく出てくるのが、「マハロ」ですな。有難う、感謝する・・・そんな意味ですな。
e0173645_9135828.jpg

さ、話変わって、先日、門戸厄神に露店めぐりに行った時のことだ(厄払いしろよ)。
時間も遅めだったので、門戸厄神駅近くの店で食べて帰ろうと思い、お目当ての店に行ったんだけど満員御礼・・・他にあてもなく、石橋に戻ろうと電車に乗った。
「なんか、サクッと焼鳥でも食べる店あったらなぁ・・・」と、色々探していたら、行ったことのないお店が出て来たので、ここに行ってみようと、途中下車。

阪急池田駅から南へ少し歩いたところにある「まはろ」だ。焼鳥を食べるつもりで来たので、こんなに落ち着いたお洒落なお店だとは思わなんだ。
e0173645_9294742.jpg

店内も落ち着いた感じだけど、肩肘張らずにファミリーでもゆっくりできる感じだ。

メニューが面白いなぁ。
焼鳥メニューが普通にありながら、新鮮な魚介も楽しめる。加えて、なぜか沖縄料理も充実している。カウンターにある水槽には、沖縄県産直送海ブドウ(580円)がゆらゆらしている。沖縄県産島ラッキョ塩漬け(420円)もウマウマだ。焼鳥よりも先に、沖縄料理から始めちゃったよ。
e0173645_9475153.jpg
e0173645_9474718.jpg

さて、沖縄料理が先にでてきたんだけど、実はお造りを頼んでいたんだよね。盛り合わせ5種(1580円)。ソーダガツオタタキ、サゴシきずし、アジ、サンマ、タチウオだ。新鮮で美味いなぁ。あかん、これ日本酒欲しいなぁ。
・・・で、こちら。「獺祭」寒造早槽純米大吟醸48(グラス440円)。しっかり安定しているところはさすが、「獺祭」。ぐっと旨味が口の中に広がる。ウメー
e0173645_102596.jpg

さてさて、焼鳥いっときましょうか。
淡路島直送の鶏などを備長炭で。串は1人前2本から(以降、3本もOK)。
つくね(1本150円)にネギマ(1本120円)。おいおい、つくねがふわふわでウマウマですな。
e0173645_10115934.jpg

そして、ソリレス(1本210円)に、せせり(120円)。いずれも、肉質しっかりながらも柔らかいし、噛むほどにジュワっと旨味が広がる。
e0173645_10122611.jpg
e0173645_101229100.jpg

ペタ(1本150円)って何だ?・・・これ、三角の皮なんだそうな。外側をかりっと焼き上げているんだけど、グミグミ食感が楽しめる。
e0173645_10182261.jpg

酒は、福島県喜多方、喜多の華酒造場の「金沢屋」特別純米(グラス340円)。日本酒度+10という辛口なんだけど、それを感じさせない、めっちゃ爽やかな味わいで飽きが来ない。
e0173645_10344499.jpg

一品料理もかなりの充実ぶりで、鶏・魚介も含めて素材にこだわったお店ですな。れんこんまんじゅう(480円)に下仁田ネギ(480円)。下仁田ネギの中の餡がハンパねー。濃厚なとろみとしゃっきとしたネギの歯ごたえを、荒塩かポン酢でいただく。
e0173645_10243594.jpg
e0173645_10244632.jpg

いやあ、満足満足。

「あれ?冒頭にハワイの話出しておいて、この「まはろ」とは関係ないのかよ?」

店内のBGMが、ハワイアン・ミュージックだった・・・
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やきもん まはろ
場所:池田市呉服町3-21
時間:17:00~25:00(日祝は~24:00) 月休
電話:072-751-0861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-01-26 10:41 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19680399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明石の温泉「龍の湯」 播磨町のレストラン「レストハウ... >>