篠山のこんだ薬師温泉 「ぬくもりの郷」

ハチ・ハチ北高原スキー場を出発した後、温泉には入っていきたいよなぁ、ということで、車を走らせる。
実は、このスキー場の麓って、そもそもハチ北温泉なんだよね。でも、昔スキーに来ていた頃には、日帰り温泉というと、神鍋高原の「かんなべ湯の森 ゆとろぎ」くらいだったかな。
今は、ハチ北高原の麓に、平成14年、療養温泉「湯治の郷」が出来ている。本当は、ここに行こうと考えていたんだけど、案内をうまく見つけられなくてそのまま山を下ってしまった。

しゃーない、とりあえず9号線を南に下って行くか…
今、北近畿豊岡自動車道は八鹿まで伸びてるので、帰りも八鹿からのれば早かったんだけど、国道を南下し朝来に向かう。八鹿バイパスを抜けて、宿院商店に立ち寄るか・・・カニをはじめ、魚介や地場の特産品などをあつかうお店だ。松葉の雌、セコガニを買って帰るかな。
e0173645_10235287.jpg

え、何買うの?かけるだけでいいの?へーそんなのあるんですなぁ・・・「べんりで酢」に「ええあんばい酢」か。
e0173645_10233561.jpg

わっ、イカでか!
e0173645_1023443.jpg

さて、車は朝来の一本柳の交差点に差し掛かった。この一本柳の交差点、ハチ北から下ってくると、国道9号線と播但道に向かう道の分岐点だ。実は、この交差点のところに温泉がある。「天然温泉奥香の湯」だ。源泉かけ流しのスーパー銭湯で人気があるようで・・・あ、ここにしようと思ったら、駐車場にすら入れてもらえないくらい満員御礼。

「もー、また探さんとあかんやないかー」
結果、車は和田山ICから北近畿豊岡自動車道で春日へ、そして、舞鶴自動車道に入り丹波篠山口を目指す。何かもー、こうなったら意地でも源泉かけ流しの温泉行くぞ。

で、やって来たのは、篠山市にある、こんだ薬師温泉 「ぬくもりの郷」だ。山の中にある落ち着いた雰囲気の温泉施設だ。
e0173645_9403166.jpg

あちゃーもう20時回ってるやないか・・・そこそこお客さんは入っているとは思うんだけど、スーパー銭湯のようにガヤガヤせず、エントランスも静かな雰囲気だ。
e0173645_9405268.jpg

お、思った以上に浴場が大きいなぁ。「丹波石岩風呂」「丹波焼陶板風呂」で大きく分かれていて、これを男女日替わりで入替制にしている。それぞれに、大露天風呂がある。今回は、「丹波石岩風呂」だった。
清潔感のある施設で、浴場内も天井が高いなぁ。内湯には大浴槽と、その隣に源泉風呂がある。源泉風呂は、湧出する食塩泉が30℃前後なので、まぁぬるいわね。なので、大浴槽などは加温して40度強にしている。
露天風呂もなかなかの規模、大小の露天が楽しめる。
風呂上りがまぁ身体温もって、肌もスルスルになるぞー 
e0173645_9404711.jpg

ドライブがてら、是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-01-19 11:17 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19580731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日生でかき三昧「五味の市」「海... ハチ・ハチ北高原スキー場 >>