ハチ・ハチ北高原スキー場

えー・・・もう20年以上も昔の話になるやないか~
小学生の頃からスキーを始めたんだけど、当時よく親に連れて来られたのは、兵庫県のハチ北高原か神鍋高原だったよなぁ。ハチ北だと、「ひさ家」をはじめ、こてこて旅館・民宿に泊まって、夜はみんなでトランプして、寝るときはコタツが足元に来るように布団が敷かれて・・・んー懐かしい。

ハチ北は、最後に来たのは高校生の時か…確か、修学旅行がスキーだったので、その手前で練習にでも、とやって来たのだ。その時、随分と間が開いていたこともあって、リフト降りたらそのまま、笹薮直行という記憶を今でも鮮明に覚えている。

その時以来で、今回、ハチ北高原にやってきた。随分と変わったんだろうなぁ・・・
まず当時、最初の難関として記憶しているのが、民宿街前の山麓リフトだ。シングルリフトで、板をはかずに手にもって乗らないといけなかった。子供にとっては、板が上手く持てず、落としそうになる苦痛のリフトだった。
しかし、さすがにここはペアリフトになり、ここから板をはいて乗ることが出来た。
e0173645_23402881.jpg

リフトは少しずつゲレンデに向かって上っていくんだけど、途中で左手に初心者向けのゲレンデがあり、その後、中央ゲレンデ前に出る。
e0173645_2349498.jpg

今回、すんごい気にしていることがあった。中央ゲレンデ前にあった、とんがり屋根のハンバーガー屋。その名も、「マクドなるほど」だ。当時、そのネーミングに「よく考えたな」と思う反面、「これ、絶対にやばいと思うけど」という心配をしていたものだ。
まあ、さすがにあれから随分と年月も経ったから、なくなってるか・・・

「!」

おー名残がーっ!!
「マクドなるほど」ではなかったが、「ハンバーガーなるほど」になっていた。ちょっと嬉しいぞ。
e0173645_7534076.jpg

とりあえず、最初から頂上まで行ってみる。朝の雪山ではあるんだけど、マイナス気温にまではなっていない。鉢伏山頂からの景色が素晴らしいですな。
e0173645_7571584.jpg
e0173645_757264.jpg

空いている間に、滑っとかないと。
e0173645_81267.jpg

「ハンバーガーなるほど」のように、昔からある建物もあれば、新しく出来ているレストランもあった。ちょうど、ゲレンデの真ん中ぐらいにある、「クリスタKAZAO」だ。
e0173645_84263.jpg

ここでJr.がなにやら・・・え?肉まん?ロング肉まんでございます。
e0173645_844988.jpg

さて、昔は行き来できなかったような気がするんだけど、鉢伏山頂まで行けば、今は、ハチ高原にも同じリフト券で行くことが出来る。リフトに乗って山を下るんだけど、この急斜面と広すぎる視界にびびってしまう。
ハチ高原は、緩やかで横に広い斜面が続くので、初心者やスクールで大賑わいだ。だから、リフトがよく止まる(笑)
e0173645_2250442.jpg
e0173645_2249349.jpg

それでも、午前中にハチ高原の各コースを滑り、再び、ハチ北高原に戻る。
そしてランチは、展望レストラン ハチ北で、唐揚げチキン南蛮丼(1200円)を。お洒落なレストランも出来てくる一方で、何となく昔からある店にも足を運んでみたくなるんだよね。
e0173645_22593137.jpg
e0173645_2305364.jpg

昼からはやっぱり人が多いなぁ。まあ、昔に比べれば全然だとは思うけど。昔って、リフト並ぶだけでも20~30分かかってたと思うんだけど、今ならせいぜい10分以内くらいだもんね。
e0173645_231376.jpg

どっちかというと、滑走部分で休憩して道ふさぐん止めてくれや。
e0173645_2311414.jpg

結果的には、1日フルフル滑ったなぁ。こりゃ、数日後筋肉痛になるな。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-01-16 23:13 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19556625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 篠山のこんだ薬師温泉 「ぬくも... 宵ノKΘFUKUの『利き酒の週... >>