石橋の居酒屋「なかの食鶏」

オープンして暫く経つけど、年末に初めて行ってみた。
石橋にある「なかの食鶏」だ。鶏の店ではあるけど、漁師小屋のような店構え。魚介を扱う居酒屋で、こういう外観よくみかけるわね。
e0173645_2315296.jpg

カウンターとテーブル席があるんだけど、テーブル席では、ビールケース(ボトルクレート)をひっくり返して椅子を作っている。まぁ、立ち飲みのちょっといいver.で、あまりゆっくり出来そうな空間ではないけど、わいわい安くて美味いもんを食べるって感じですな。

以前にラフネタとして情報を出したけど、鶏肉卸売店直営の炉端居酒屋だ。メインの鶏は、豊橋産名古屋コーチンで、注文を受けてから捌く。串の焼鳥ではなく、焼肉のように、各テーブルで自分達で焼くスタイルだ。鶏以外にも、魚介の造りや炉端メニューもある。

ちょっと、何から頼んでいいのやら分からなかったので、とりあえず、名物鶏焼き野菜セット(1人前:980円)にしてみる。2人前を注文すると、皿に盛られた鶏がやってきた。
もも肉、胸肉、ささ身、せせり、玉ひもに野菜がついている。しっかりした肉質と適度な脂が甘みを出している。
e0173645_2312313.jpg

そして、鶏刺身5種盛(1380円)。ささみ、もも、むね、はつに、ザ・ゴールデンレバーだ。白レバーなんてのもありますが、こちらも、「地鶏フォアグラ」ですな。ツルンといける。
e0173645_2313170.jpg
e0173645_231362.jpg

単品の焼物メニューをみたところ、「表記はすべて1本分で、注文は2本分から」とあり、その後に、「2本分=1皿」とある。これは、一人で行ったりとかすると、串焼きででも出してくれるのかしら。

心臓(1本分:220円)。
なんか、ハツがここまで生の状態ってあまりお目にかかっていなかったな。あまり、焼きすぎず、プリッとした食感を楽しめる程度に焼き上げる。
e0173645_2314243.jpg

そして、タルタルねぎベーコン(1本分:200円)。豊中の「本陣」を想起させるけど、ネギ巻きはやっぱり美味いよなぁ。タルタルなんてもったいない、塩胡椒でもぐもぐいきたいところだ。
e0173645_2314782.jpg

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なかの食鶏
場所:池田市石橋2-2-2
時間:17:30~24:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-01-10 23:09 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19502006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 竹原の割烹「味いろいろ ますや」 半田天然温泉「ごんぎつねの湯」 >>