恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日(5)

「四海樓」で、ちゃんぽんを堪能した後は、すぐそばに観光名所もあったので、長崎市街を散策。「四海樓」のすぐ北側の坂道を上がってみる。観光地らしく、坂道の両サイドに、土産物店などが並び、修学旅行生で賑わっていた。
e0173645_144138100.jpg

おやおや・・・
地味だけど、「ボウリング発祥の地」碑を見つけてしまった。
e0173645_14412396.jpg

そこから、少し歩き始めると、また、「ボウリング日本発祥地」碑を見つけてしまった。
e0173645_14413329.jpg

少し右手にカーブを描いた坂道を抜けると、土産店の軒が途切れ、視界がひろがる。その先に、そびえ立つ大浦天主堂が目に飛び込んでくる。
もうねえ、毎度のことなんだけど、このメンバーで来ると、ゆっくり観光にならないんだよな。大浦天主堂はこのまま外観を眺めてスルーし、この隣にあるグラバー園に至っては、完全スルーをする始末だ
因みに、大浦天主堂の正式名称は、「日本二十六聖殉教者天主堂」。日本で最初に殉教した日本26聖人たちに捧げられた教会だ。さっきのボウリングの日本初と一緒にするなよ的な話もあるが、この教会にも日本初があったわけですな。しかも、現存する日本最古のキリスト教建築物でもある。
そして、グラバー園の旧グラバー邸は、日本最古の木造西洋風建築。
e0173645_1441438.jpg

少し、細い道を歩いたりすると、神社・寺の構えの奥に、教会のとんがり屋根。和と洋、ここにアジアなものも加わって、何だか不思議な空間ですな。
e0173645_1441505.jpg

運動不足の大敵、オランダ坂
ここから道沿い、そして眼下には、洋館がいくつも立ち並ぶ。レゴブロックのような壁や窓なのに、屋根は瓦なんだねー
e0173645_14415615.jpg
e0173645_1442092.jpg

ここから、山を下り少し歩いて、長崎新地中華街に向かってみる。
わー入口で人が道をふさぐなぁ・・・韓国人観光客か。
e0173645_1442420.jpg

横浜・神戸に比べるとこじんまりしているが、色んな店がありますなぁ。神戸の中華街とあきらかに違うのは、軒先でちゃんぽんや皿うどんが販売されているところかな
e0173645_1442934.jpg
e0173645_14421814.jpg

通りでは、点心が湯気を立てながら販売されているんだけど、ここで、手作り角煮まん(300円)を。本当は300円なんだけど、ちょうど新しく饅頭を蒸し器にかけるところで、先に蒸していた角煮まんだったからって、わざわざ割り引いてくれた。それでもほっかほかで、角煮がとにかく柔らかい。
e0173645_14422373.jpg
e0173645_14423089.jpg

ものごっつい長崎市街をばっくりと見たところで、そろそろホテルへ向かうことに。いい時間にはなってるんだよね。
ホテルは、長崎市街から小一時間くらいかしら、16時過ぎに到着した。
嬉野温泉の「桜ホテル」だ。ま、ここ佐賀県ですけど。旅情溢れる・・・という感じではないけど、コンビニなどには困らない街に温泉旅館がぽこぽこある感じ。「桜ホテル」はその中でも、比較的規模の大きなホテルですな。何だか、華やかだし。おー吹き抜けのフロアですか。
e0173645_23494166.jpg
e0173645_23494780.jpg

さ、すぐに風呂や風呂や~

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-18 00:03 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19365351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「みやぎ屋」(石橋... 三原のかき小屋「三原丸」 >>