由布市の塚原温泉

最近、色んなところで声をかけられることが多くなった。
その声のかけられ方には大きく2パターンあって、一つは「C級呑兵衛さんですよね?」、もう一つは「テレビ出てはる人やね?」

「テレビ出てはる人やね?」と問われた場合は、少し悩んでしまう。というのは、ケーブルテレビのコミュニティチャンネルのどこかの時間で少し放送されているだけで、そんなに分かるものかしら、他の人と間違えているという事はないだろうか・・・そう考えてしまうわけ。なので、呼び止められると、すぐに「有難うございます!」といかずに、「ん?」(どんな番組で観たのかしら的リアクション)と間をおいて、次の言葉を待っている自分がいる(笑)
ただ、だいたい続けて「温泉で色々行ってはるやつ」と出てくるので、間違いはないようだけどね(笑)

「C級呑兵衛さんですよね?温泉のやつ観てますー!」と混合バージョンでくるのも多いんだよなぁ。C級呑兵衛と、まちの宣伝部長とはキャラ設定が違うので大変やわ(何がやねん)。

番組で紹介したものをすべてこのブログで紹介するのは難しいけど、旅やまち歩き、グルメ好きな人がたくさんみてくれているので、少しはシンクロさせておこうかな。

大分県は由布市にある塚原温泉。伽藍岳から湧出する日本三大薬湯なんですな。鉄イオン含有量の多さが日本第1位、酸性度の高さ、アルミニウムの多さは日本第2位なんだって。

車で山道をうねうねーとあがって来るでしょ、すると山の中からもくもくと蒸気がでているところに出、ここに塚原温泉がある。
e0173645_21204486.jpg
e0173645_21204819.jpg

山の色合いに調和した茶色の施設の脇から、先程見た、山中から出る蒸気の方へ案内をしていただく・・・お、想像以上のところにでたぞ。
おいおい、草木が生えないおどろおどろしいところにでたぞーすごい景色だな。いたるところから真っ白な蒸気が勢いよく出ている。まさに地獄・・・
e0173645_2120533.jpg
e0173645_21205781.jpg

火口があるのか・・・源泉は、標高800mくらいのところにあるそうな。豊富な源泉のため、加温加水などが一切ない、自噴かけ流しの温泉なわけ。
e0173645_212126.jpg

非常に味のある湯小屋で、この自然と調和した自然木をつかったあしらいが最高ですな~
この写真では分かりにくいかもしれないけど、お湯の色が少し黄緑色をしているんだけど、強酸性。
e0173645_837391.jpg
e0173645_2121774.jpg

入ると、傷などがあるとヒリッとするのかもしれないけど、それ以上に、その味。
話では、「レモンの味がする」と聞いていたんだけど、正直、「んなアホな」と思っていたわけ。おーし、カメラ回ったら、違う表現してやろうと思っていたら、どこをどう考えてもレモンの味だった。すっぱ!
すっぱ過ぎて、歯がギシギシに(笑)

九州を車で回る旅行をする際には是非、立ち寄ってみて。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-11-14 08:49 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19199685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 浅草の食堂「菊屋」 石橋の居酒屋「ホルモン鍋 康元」 >>