石橋の居酒屋「ホルモン鍋 康元」

宝塚の安倉で8年ほど営業をしていたホルモン鍋の店が石橋にやって来ている。
「ホルモン鍋 康元」だ。
場所は、「お好み鉄板なかしとつくし」などが入るイーストゲートビルで、1階奥にあった中華料理「蘭蘭」の後に入っている。
e0173645_21113745.jpg

店内は、4人掛けテーブル席が2つ、カウンターは・・・4人くらいの、こじんまりとしたスペースだ。メニューは、基本ホルモン鍋なんだけど、生センマイ、チジミや枝豆など若干の一品もあるね。
さて、各ホルモンが入ったセットメニューがいくつか並んでいるんだけど、色々食べたいので、ミックスホルモン鍋(1人前:1500円)にしよう。これにすると、ホルモンは小腸、ハチの巣、心、アカセン、タケノコが入る。写真は2人前ね。
e0173645_2111565.jpg

7分ほど待つと野菜がしんなりし、グツグツと赤いスープと絡まり始める。
e0173645_21114745.jpg

これまた、がっつりとカットした大きいホルモン達が顔を見せる。
もう、プリンプリンだわね。ウメー
e0173645_2112128.jpg

このスープなんだけど、結構甘め(焼肉のタレ的な)に仕上がっている。なので、お店のお母さんによると、宝塚で店を構えていた時は、「お子さんも結構きてましたよ」とのことだった。少し、辛めの方が好みという人には、調味料も合わせて準備してくれるぞ。

ここから先は、ここに追加注文で具材を投入していこう。画的にきれいに撮れなかったけど、まずはハラミ(850円)。
e0173645_211239.jpg

こいつは絶品、マル腸(680円)。ここに、野菜セット(650円)と、単品でニンニクの芽(350円)を加える。
e0173645_21122241.jpg
e0173645_21121258.jpg

マル腸は、数量的には少ないんだけど、カットの仕方が大きいので、食べ応え十分だ。
e0173645_21123134.jpg

シメは、雑炊、うどん、そばがあるけど、Jr.希望でうどんに。このスープとの相性がいいわ。ついつい食べてしまう。
e0173645_21122220.jpg

メニューは、こんな感じ。これら以外に、壁にセットメニューが貼られている(ミックスホルモン鍋1人前1500円~)。鍋・チジミに始まり、シメのうどんあたりまでセットになった阪大生メニューも4種(2480円~)あったぞ。
e0173645_917225.jpg
e0173645_917640.jpg

寒くなってきた時には、ほっこり鍋を是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホルモン鍋 康元
場所:池田市石橋2-1-8 イーストゲートビル105
時間:16:00~23:00 月休
電話:072-763-5522

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-11-11 09:25 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19188674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 由布市の塚原温泉 マイタウン攻略で奈良散策 >>