渋谷の蕎麦「富士そば」

先日、東京出張で、久々に朝っぱらから渋谷にやってきた。
一緒に動くメンバーを待つまでの間、腹ごしらえでもしとくか・・・本当は、近くにサブウェイがあったからそこに行くつもりだったんだけど、ちょっと、途中で足を止めてしまった。
ファストフード、もしくは、お洒落な店が林立する中、ここだけ、時間が止まったような感じだったんだよな。
e0173645_81758.jpg

関東の人達にとっては、おそらくご存知、立ち食いそばの「富士そば」だ。キャッチフレーズが、「あなたのそばに、富士そば」はまさにその通りで、東京にくると至る所でみかける。いま、iPhoneでゲーム「マイタウン」やってて、その中に「富士そば」も登場するから、C級呑兵衛としては今、距離の近い存在だ。

せっかくだし、食べてみるか・・・にしても、この「富士そば」の文字がすごい威圧感(笑)
外で食券を・・・なるほど、朝だからモーニングサービスとして、朝そば(300円)というのがあるのか。これにしよ。

店を斜め切りするかのような、いびつで狭いカウンター。5人入れば満員御礼みたくなりそうだ。
食券を店の人に渡すんだけど、作業に入るまでに色々聞かれる。

 ・うどんか、そばのチョイス
 ・きつねか、たぬきのチョイス
 ・冷たいのか、温かいのかのチョイス
 ・大盛りにするかしないか

そばを注文したのに、きつねかたぬきを問われるのは、どうにも関西の人間には違和感がある・・・
入口にもデーンと張ってあったが、大盛無料なのか、じゃ大盛で。
・・・わ、麺多い!
e0173645_813897.jpg

「富士そば」って立ち食いなんだけど、パッとは出てこない。何故なら、生そばを茹でて、その後、水で締めるから。そして、ダシは、焼津のかつお節と日高の昆布。この一番だしだけを使うんだって。

面白いなぁと思ったのは、テイクアウトが出来ること。カップヌードルみたいなカップに入れて、食べ歩きできるようにしてるみたいですな。
それと、カウンターにあるポット・・・これ、お茶でなく、そば湯。立ち食いそばでそば湯も珍しいよなぁ。
関西は、どちらかというと駅そば文化だよね。街中で立ち食いってあまり見かけない気がするんだけど。

いかん、腹いっぱいだ・・・
あ、この店って、「富士そば」の本店(1号店)だったのか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:名代 富士そば 渋谷店
場所:東京都渋谷区宇田川町26-6
時間:24時間営業

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-10-20 09:23 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/19068499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の居酒屋「焼鶏 和」 石橋の居酒屋「ぜん」(石橋ラフネタ) >>