石橋「大鶴蒲鉾」の冷しあんぺい

先日の話。

「?」

阪急石橋商店街、そりゃ毎日歩いてるし、「大鶴蒲鉾」だってそりゃ有名だから知ってるよ。
知ってるし前も通るんだけど、黄色い張り紙が気になってしまった。
e0173645_1133828.jpg

「夏限定冷しあんぺい」だって。「夏限定」というのに目が留まったのもあるんだけど、「あんぺい」の意味が分からなかったからだ。

一旦は通り過ぎたんだけど、引き返して買って帰ることにした。

もうすっかりひと段落ついたのか、大将はいつもな感じで知人と囲碁で真剣勝負だった。声かけづれーとか思っていたら、お客さんがたまたま来たから、それに便乗して、と。
冷しあんぺい・・・大きさも分からないので、とりあえず3つお願いする。店頭に練り物が並ぶんだけど、それを背にして店の奥の冷蔵庫へ。
そこから、「冷しあんぺい」を出すや否や、「すぐに冷蔵庫に入れて下さいな。」

こんな感じのものですな。
e0173645_10502025.jpg

大きさは、恐らくカットの仕方もあるだろうから参考にならないかもしれないけど、はんぺんくらいかしら。でも、質感というか食感は、ふわふわしてなくて、どちらかというとしっかりとした弾力のある蒲鉾の様な感じ。

色々と調べていると、かなりのレアアイテムな香りがしてきたぞ。
まず、「あんぺい」が、関西のご当地ものであること

「あんぺい」と「はんぺん」は異なるものであること。
「はんぺん」は、ふわふわ食感をだすために山芋などのつなぎを使い、湯掻いて仕上げるものだそう。

これに対し、
「あんぺい」は、鮮度が良い鱧などの白身魚を丁寧に練り込んだもので、それを蒸して仕上げたものだそうな。つなぎは卵白入りのものがあるらしいが、ほとんど使わないのだそう。
魚の鮮度勝負だとすると、日持ちしないんだよね。そうなると、スーパーなどでの全国流通は難しいわね。
噛み応えがあるコシながら、喉越しがつるっと瑞々しい感じがたまらんわね。わさび醤油でいただく。

手間もかかるし、管理も難しい。スーパーなどでも見かけない。昔はよくあったみたいだけど・・・でも、関西ご当地のグルメなわけでしょー、こういうものがあるんだよ、ということをみんなも知っておこうね~

それにしても、そこはさすがの「大鶴蒲鉾」。
鮮度の良い魚から加工して、もちろん保存料などを使わない手作りな蒲鉾屋さんなわけ。この「あんぺい」を扱える貴重なお店がそばにあって、誇りですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大鶴蒲鉾
場所:池田市石橋1-4-7
時間:10:00~21:30 第1・3日休
電話:072-761-1292

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-09-02 12:13 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18770345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通りすがりのオーサカ人 at 2012-11-07 20:39 x
大鶴蒲鉾さんは、貴重なお店だと思います。
最近は、お休みしていることが多い様に思います。
うちの関東炊きには、大鶴蒲鉾さんの練り物が必須です。
大鶴蒲鉾さんの練り物からの味を壊さない様にほぼ昆布出汁のみですが、大根や牛筋が何倍も美味しくなります。
今年も寒くなって来たので、大鶴蒲鉾さんの練り物入りの関東炊きを作るのが楽しみです。
Commented by nonbe-cclass at 2012-11-08 07:42
通りすがりのオーサカ人さん、こんにちは!
入口付近で、練り物を作っている光景をよく目にしますが、一つ一つ手間暇かけてますよね。石橋商店街にこうしたお店があるのは嬉しい限りですね。

<< 池田の韓国料理「GUKA」(池... 石橋にイタリアンバールか(石橋... >>