猪名川花火大会2012

先週のお話。

「え?行ったことなかった?」

C級呑兵衛としては、池田市在住も長いわけで、石橋に住むようになってからも、一時は、「『魚幸』でうなぎを食べてから花火を観に行く」なんて風流なこともしていたわけ。
幼いころから、「猪名川の花火が終わると、夏休みが終わる」(当時は、がんがら火祭りと同日8月24日だったんだよね)と思うくらい、猪名川花火大会は身近な存在だ。

明日に控えた「がんがら火祭り」、池田の江戸期から続く伝統行事ということもあり、Jr.にも何度か参加をさせてきたんだよね。
が、しかし、ここにきて、Jr.を花火大会の会場に連れてきたことが一度もないということが判明した
家から遠目に見えるから、あの人ごみ考えたらまぁいいかぁ、と何年も思ってそれで片づけていたようだ。

Jr.曰く、「え?打ち上げ近くに会場あったの?近くで見れるの?」
どうにも、親が騙し続けてきたみたいではないか・・・

夕方まで猛烈な雷雨でどうなるかとおもったけど、どうやら開催はされるようだ、ということで、Jr.を連れて現場へ向かうことにした。Jr.にすると、このイベントのおかげで、阪急電車がすでにぎゅうぎゅうの満員御礼という状況も楽しいようだ。

なんか、どっかで雨降ってきそうだなぁ・・・実際にポツポツはしている状態だった。傘持ってくりゃよかったな。
お、そうか、会場内、高速道路の下に陣取れば何とか雨はしのげるか・・・
そういうことを考えるから、画的にこうなるわけだ。
e0173645_1955199.jpg

現場に来て、これどうよ。

それでも、jr.は花火に近いその迫力と、恐らく家からは見えない低い花火のオンパレードにご満悦。
このカメラでは、花火の撮影は限界があるな・・・ま、撮れたのをいくつか。
e0173645_1955184.jpg
e0173645_1955284.jpg

一気にどわどわっとあがるところは、やっぱり会場は盛り上がるわねー
「おー」なんて歓声と拍手が沸き上がる。
e0173645_19552786.jpg

会場の放送があまりよく聞き取れなくて、いつが終わりなんだか分からなかったけど、昔あったナイアガラあたりは無くなったんですな~
それにしても、この露店の賑わいは凄い・・・
e0173645_19554236.jpg

by nonbe-cclass | 2012-08-23 20:40 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18702835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2012宝塚武庫川 第8回灯篭流し 石橋の焼鳥「とり勝」 >>