富田川・川湯温泉で川遊び

和歌山は白浜、夏といえば海・・・なんだけど、海水浴場は人が多いからねぇ。
海は、ばあちゃんの家から目と鼻の先にあるところでいいとして、7月28日(土)をどう動くか・・・
とにかくも、朝から涼しく過ごしたいところ。

白浜から、少し内陸寄りに車を走らせてみた。
国道311号線をどうだろう、距離も20㎞とないくらいのところで、道の駅「ふるさとセンター大塔」がある。
カーブのところにあるし、そんなに大きくもないので、よそ見してると見過ごしてしまう。

もともと、国道311号線と富田川は並行しているんだけど、この「ふるさとセンター大塔」からの眺めはいいし、川原にも下りることが出来る。
e0173645_1225381.jpg
e0173645_12254950.jpg

少し深いところだと、清流の色もエメラルドグリーンですな。
e0173645_12255629.jpg
e0173645_16321671.jpg
e0173645_1735548.jpg

川遊びポイントという事もあり、朝から家族連れで何組か来てますな。
海と違って、水がとにかく冷たい・・・
e0173645_12314838.jpg

ここで、白浜に戻るかどうするかという家族会議があった後、車はさらに内陸側に進むことに。「ここから先に、川掘って温泉でるところがある」という小ネタを披露してしまったばっかりに・・・
次に向かったのも川なんだけど、ご存知、温泉の沸く川、川湯温泉でございます。

あれ、車ってどこに止めりゃいいんだ?宿が並ぶんだけど、これみんな宿泊者用だろうしな・・・よく分からないままに、宿泊者以外は有料で止められるところを見つけたので、ここに止めることに。民宿「立石」だ。
e0173645_12312895.jpg

温泉を掘るものとしてスコップなどは各自持参だそう・・・そっか、何も事前情報入れずに来てるからなぁ。後から、WEBで確認したら無料の駐車場もあったか・・・でも、民宿「立石」が、親切にも道具を貸してくれた。
お、先程の富田川と同様に、きれいな川にたくさんの人が来てるな。
e0173645_12321263.jpg

e0173645_17363195.jpg
e0173645_12314558.jpg

Jr.がばっかみたいに掘ってるわ。もーこっちは影がないところで強い日差しに脳がやられてる・・・
途中から、体力消耗戦になっとるやないか。それでも、ぽちゃっと浸かれるくらいは掘れたか・・・あったかいんだけど、これ日差しであったかいんじゃないよな。Jr.、汗かいて暑いからって、冷たい川飛び込んでんだから・・・
e0173645_12322457.jpg

さて、昼食はこの川湯温泉でとるか。
といっても、どの宿もランチはやっていないので、通りの端にあるお店に入ることにした。
「喫茶こぶち」だ。地元の喫茶店な感じでいいねー
e0173645_1232765.jpg
e0173645_17421817.jpg

熊野名物めはりずし定食(900円)にしようかな。
わお、この出来立て作りたてのホカホカ感がたまりませんなぁ。めはりって、見た目よりボリュームあるな。
そして、鮎の甘露煮。これがまた思った以上に柔らかく煮込んであるなぁ、ウメー
e0173645_12324796.jpg

さ、ぼちぼちと白浜に戻って行くぞ。

by nonbe-cclass | 2012-08-05 17:38 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18554886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 御坊のお好み焼き「元祖せち焼 ... 和歌山のラーメン「中華そば○豊」 >>