石橋「Tacomoco」であとしまつ

ちょっとだけ呑んで帰るか・・・
久しぶりに「Tacomoco」に立ち寄ってみよ。

この店のことはオープン当初に、一列たこ焼き(Tacomoco焼き)を紹介したことがあるんだけど、今日は居酒屋な感じで楽しむことにしよう。

まずは酒を・・・「九耀」(400円)のロックにするか。
ん~このふくよかな味わい、やっぱりいいですな。
e0173645_1318530.jpg

たこ焼きの店なのに、渋いところでつぶ貝わさび(350円)をいただくことにしよう。
店の雰囲気からして、んでもってコナモンだから、ビールや洋酒が似合うんだろうけど、
そこはC級呑兵衛、こってり和で攻めますよ~(写真だけ見ると、お前どこにおんねん状態でしょ)

焼酎にあう肴もさりげなくあるところが嬉しいですな。
このつぶ貝、大き目のカットで食べ応え十分。

2杯目の酒とともに、やはり、たこ焼きは食べておきたいところ。
いつも、Tacomoco焼きにしてるから、今日は違うのを・・・
お、このタコモコほるもん(5個:350円)にしてみようかな。
e0173645_13183590.jpg

「テッチャンかいな」
ま、焼肉で考えるとそうイメージしちゃうんだけど、小腸、それも三田牛のものを使っているんだそうな。
「うおっ甘いし、このコク!」
肉片が入っているというよりは、小腸の脂の旨みを活かした逸品だ。

酒は「夢のあとしまつ」(500円)。
なるほどね~
いい夢の後始末なら大歓迎だけど、
普段は、肝心なところで仕事から逃げるヤツの後始末ばっかりだから。
いかんいかん、心が荒んでしまってはいけない。
e0173645_13185323.jpg

酒は、さつま芋による焼酎で、
大阪の百姓一揆というところが販売しているんだけど、製造そのものは鹿児島の萬世酒造だ。
俺が一揆起こしたろうか!・・・
いかんいかん、心が荒んでしまってはいけない。

喉を通り過ぎる時にぐっと来る辛味と、後味のさっぱりさに結構ギャップがあるのね。面白い酒ですな。

この後に・・・とか思ったんだけど、久々に食べてみたかったスパム。こってりするかなぁ。
やっぱり、スパムエッグ(450円)注文しよー
酒も、このタイミングでビールに変える。

「・・・。」俺がスパムを放ってやろうかー!
いかんいかん、心が荒んでしまってはいけない。

インターネットの迷惑メールで使われる「スパム」を出したけど、
知ってる人も多いと思うけど、これ、もともとは、今から食べようとしている食品の「スパム」と関係があるわけ。
C級呑兵衛が生まれる前後あたり、イギリスのコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」というのがあったんだけど、この中のレストランコントにスパムが登場する。
ま、客がメニューを選んでいても、とにかく店員をはじめ周辺がスパムを連呼するから、「じゃあスパム」と欲しくもないものを押し付けられる。
これが語源ですな。

スパム美味しいよなあ。この塩加減絶妙よね。
Tacomocoでは、この上にふわっふわのスクランブルエッグが乗せられて出てくるぞ。
いや~美味かった。荒んだ心をあとしまつ。
e0173645_1319654.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たこ焼きBar Tacomoco
場所:池田市井口堂1-10-18
電話:072-786-1451
営業:11:00~24:00 月休
e0173645_1317048.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2010-03-20 13:14 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18329524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 阪急石橋駅の行先表示板 そうそう、そこ改善してほしかっ... >>