京都の「地主神社」

「え?あ・・・いや、んーそうですか?じゃあ」

先週の話。
仕事(「エア参拝」)で、京都へ行ってきた。
向かった先は、清水寺の中にある地主神社だ。「ぢぬし」ではなく「じしゅ」と読むのね。
清水寺の境内にある神社って不思議な感じがするけど、地主神社は清水寺の鎮守社なんですな。
清水寺同様、こちらも世界文化遺産。

平日だというのに、修学旅行なのか制服をきた生徒がたくさんいるし、海外からの旅行客もあいまってちょっとした初詣状態になっている。
すんごい人気ですな。

すんごい人気の理由は、「えんむすびの神」、恋愛成就ですな。

仕事を終え現場を離れる時、神社の方から絵札や神饌などをいただいた。
「え?あ・・・いや、んーそうですか?じゃあ」
C級呑兵衛にえんむすびですか。

どうしよー恋愛せなあかんな。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2010-02-28 09:06 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18109375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 千日前のお好み焼「福太郎」 川西能勢口の「しゃぶしゃぶne... >>