新世界の居酒屋「きくや」

もーブログ大変で、がーって勢いよく書いてたら、
急にフリーズして、暫くすると「ブラウザ回復しました」と画面戻ったのかと思いきや・・・データ全部とんで、前にセーブしたところまでしか残っとらんやないか!
これ、最近ちょくちょくあって、いい加減ぐったりしてたりする。相変わらず、パソコンが思い通りに動かないわけ。

ここに上乗せで、今度はデジカメが壊れた。
1回壊れて修理して、またか・・・えーい、今回はもう買うぞ!

で、天気は悪いが祝日だし、午前中から梅田のヨドバシカメラに出かけることにした。
へー意外と安くなってんだねー
2万円切っても、いいものたくさんあるじゃん。色々みたけど、結局今持ってるFINEPIX(FUJI)の最新機種にした。

で、この後、良妻が串かつ食べたいって言うから、新世界へ出ることにした。火曜日夜に来たところなんですけど・・・

今回は「越源」に行こうと店にやってきたんだけど、一杯だったので、一旦、ジャンジャン横丁に入り別の店を探すことにした。
恐らく何度も目にしてたんだろうと思うんだけど、今回初めて入るなー
「きくや」だ。
10人座れるかどうかくらい、カウンターのみの小さな店だ。
e0173645_1723599.jpg

入る時、何か無愛想な感じの大将に微妙な空気を感じたが、後から、キャラがみえてきたぞー
最初飲み物頼む時、Jr.がジュースというと「串かつ食べるんやったら、お茶の方がええと思うけどな」をきっかけに、
「で、返事は?」とか「おっちゃんはな教育にもうるさいねんで」と無表情に攻撃を仕掛けてくる。
Jr.も明るく切り替えしゃいいものを4年生にもなると難しくなるのか、アホやこいつ、半すねモードだ。

「ほー最低6本以上なのか、ま、それくらいは食べるか」
まずは、海老(210円)とかき(210円)を注文。これ以外のネタはすべて100円という良心さ。
e0173645_1725826.jpg
e0173645_17336.jpg
「熱いからすぐ串もったらあかんで。慌てんでええから。で、ソースは二度漬け禁止な。ソースは串の半分(片面)だけでええよ。それで、十分美味いから」
お、海老美味い。
「美味いやろ。尻尾が美味いから」、その通り。
衣はしっかりと揚げた感じで風味が香ばしい。ボリュームも手伝って、これいいね。

大将は頑固親父みたいな感じだけど、少しニヤッとするところもあったりして、実はユーモアたっぷりの人情派なのだ。Jr.には分からんかなあ。

誰かが「美味しい」とか言うと、
「美味しい?美味いに決まっとるやないか」
「じゃ、美味しいって言わない方がいいな」
「いや、言うのは言うてええねんで」こんな感じ。

あちち、かきも大粒でぷりぷりだ。

結局、10本近く食べて呑んだから、お腹一杯になっちゃった。
この店はファンになったね。味も大将も。
また、来よー

さ、次「越源」行ってみるか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きくや
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-6
時間:12:00~20:00 火水休
電話:06-6644-3523

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2010-02-11 23:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18109233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新世界の居酒屋「越源」 どうも調子が悪いですねー >>