石橋温泉 閉店を偲んで(1)

石橋温泉がついに閉店してしまった・・・
定休日でもないのに照明がついていないのは、やっぱり寂しいですな。
e0173645_7431662.jpg

さて、最終日の22日(火)、C級呑兵衛ファミリーもいつも通りな感じで足を運んだ。
石橋温泉に行くことは家族の楽しみの一つで、顔も覚えてもらって、色んな話も出来るようになっただけに、とっても残念。
皆がそうだったかどうか分からないんだけど、最終日は無料で利用させていただいた。
e0173645_7503156.jpg

次々とお客さんがやって来る。でも、タイミングが良かったのか、浴場内はいつも通りな感じだった。
Jr.が、記念に滑り台は滑っておきたいということで、実は月曜日にも来てたんだけど、人が多くて叶わなかった。最終日ももちろん先客はいて、学生組も親子もクールバスにいたのだけれど、
学生が滑り台で盛り上がって、Jr.をうまく誘ってくれたので存分に滑ることが出来た。また、来た人たちが互いに譲り合い精神で、場の雰囲気がとても良かったぞ。
そういえば、その間に「C級呑兵衛さんですよね?」と、ブログを見ていただいている方からも声かけていただいたりと・・・

空いていたことをいいことにC級呑兵衛も滑ったんだけど、浅瀬に腰から着地したため腰を猛打。その時点では全くどうもなかったんだけど、次の日、朝起きたら激痛(今の段階でもまだ痛い・・・)。

大好きなヒマラヤ天然岩塩の湯に存分につかり、ほてった身体は激冷たい水風呂で引き締め・・・もーお肌スベスベ状態だ。いいお風呂をいただきました。

休憩場所では、思い出ノートをゆっくり読む人・書く人、フロントでは、「お疲れ様でした」と挨拶が飛び交い続ける。んー本当に今日で終わっちゃうのかぁ・・・
そんなことをぼんやり考えながら、缶ビールをグビッとやっていたところ、奥さんがこちらにやってくる。

「これ、よかったら。石橋温泉って書いてあるから」
わ、サウナの時に渡されるタオルじゃん!え、家族分もらえるんですか・・・もったいなくて使えないや。有難う・・・大切にします~
e0173645_747877.jpg

帰り際、ご主人・奥さんと少し話できたらいいかなと思ったけど、他の方と話もしているし、いつも通りな感じで一言挨拶して出ることにした。

あ、そういや下駄箱の札・・・
記念にもらったという声をきいていたので、同じようにお願いをしていただくことに。C級呑兵衛は1番。
これね、この日たまたま1番に靴を入れていたからなんだけど、実をいうと、普段からこの1番を中心に使っていた。「身長の具合で、いちいち屈むのが面倒だ」というのと、「一番利用率の高い中間層を背の高い奴が使うなよ」という気持ちから。C級呑兵衛は、調子がいいときは身長186㎝あるからね。
e0173645_7511866.jpg

さぁ、帰ろう。
本当に「石橋温泉」には、改めて・・・お疲れ様でした!

「石橋温泉 閉店を偲んで(1)」 ← (1)って何やねんと思うでしょ。
まだ、続きがあるわけ。こうご期待。

「石橋温泉 閉店を偲んで(2)」はこちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-05-26 00:43 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/18043548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋温泉 閉店を偲んで(2) 池田の居酒屋「創作料理 JINO」 >>