服部の焼肉「味楽園」

いや~宝塚沿線の焼肉屋には結構行ってるんけど、関心はありながら、場所がちょっと不便でまだ足を運んでいない店があるんだよね。

が、今回、服部駅から、てくてく歩いて行ってきましたよー
服部と庄内の間、浜交差点近くにある「味楽園」だ。焼鳥の「本陣」も近いわね。
e0173645_1738327.jpg

とても清潔感のある店で、店内に入っても「ここ焼肉屋だよね」と思うくらいだ。
メニューをみると、ホルモンでも塩あるし、ミノ刺しやタン刺し等、生ものからしても新鮮なものがいただけそうだ。

まずは、生レバーいただくか。いつもは、塩とごま油でまったりと食べるんだけど、「ん?」
和風生レバー(850円)ってのがありますな。これにしてみるか。ポン酢ベースで生レバーをいただくのね。レバーのプリッとした食感に合いますなあ。
e0173645_17381969.jpg

先に塩もので、塩タン(1000円)とハラミ(900円)をもらおうかな。まあ、写真でみても分かるかもしれないけど、肉が来た時点で味期待できるわね。というか、柔らかいなあ。どちらも絶品。
e0173645_17383231.jpg
e0173645_17383733.jpg

ここでセットを注文。ファミリーセット(2900円)だ。ロース・バラ・ハラミ・上ミノ・テッチャンの盛り合わせなんだけど、このボリュームでこの価格とは嬉しいねー
e0173645_17385411.jpg

酒をビールから「とらじの唄」にしよ。
これ、中埜酒造の発泡性にごり酒なんだけど、焼肉と一緒に飲むとマッコリみたいですな。というよりも面白いのは、この「とらじの唄」は、そのマッコリをヒントに焼肉に合う日本酒として開発されたものなんですな。
いやー肉料理に合うわ。
e0173645_1739750.jpg

C級呑兵衛はシメに冷麺を食べたんだけど、良妻はキムチチゲを。
これ、辛さを調節してもらえるんだけど、味に深みもあって美味いですぞ。アッツアツのところを頬張る。
e0173645_17391811.jpg
食べた直後に、服部駅まで運動か・・・
太るんだか痩せるんだか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:本格焼肉 味楽園
場所:豊中市浜2-20-52
時間:17:00~25:00(日祝~23:00) 月・第3日休
電話:06-6331-9925

by nonbe-cclass | 2010-01-25 21:52 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17975748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のパスタ「モルト・ボーノ」 梅田の居酒屋「田丸」 >>