梅田の居酒屋「田丸」

10日ほど前の話になっちゃうんだけど、久々に梅田で呑むことになった。

大阪は梅田、
アーケードのあるお初天神通りから、兎我野町へ向かう道沿い、ごちゃついた感のある店舗の並びと、鬱陶しいほどの派手派手ネオン看板。

そこに、「おやおや」と思わせる渋い店構えが一軒。
C級呑兵衛だけでなく、とぼとぼと歩くサラリーマンがふと足を止めて、外に掲げられたメニューを眺めているぞ。

武庫之荘に本店を構える「田丸」だ。メニューからして、酒を楽しませてくれそうな雰囲気満載だ。
e0173645_17314336.jpg

とにかく、カウンターもテーブルも客で一杯、その熱気を通り抜けてカウンター端に腰をかける。「予約なしでよく座れたもんだ」、そんな状態だったね。

セロリとホタテのぬた(780円)に生ガキ(880円)。やはり、魚貝を中心にいただきたいところですな。
e0173645_17315548.jpg
e0173645_1732610.jpg

造りは五種盛(1380円)、旬の鰤や青ものもあって、もー脂がよくのって、どれもしっとりといただける。
「美味いな~これも美味いな~」と思いながら食べていた中で、絶品だったのが、たらの白子天ぷら(980円)だ。サクッと軽い衣の中に、まあ、ほわとろっとした白子ー
e0173645_1732288.jpg

途中で箸休めに炒り銀杏(480円)をもらったんだけど、これも侮れなくて、とても粒が大きく食べてホクホクだ。
e0173645_17324669.jpg

あこうの味噌漬け(580円)は、表面をしっかり焼いているんだけど、ほぐしてみると身がとってもジューシー。
e0173645_1733214.jpg

魚貝を中心としながら、馬刺し(980円)なんてのもありますな。
「播州地鶏」もも肉タタキ(780円)も、その食感と旨みに唸ってしまう。
e0173645_17332753.jpg
e0173645_17333978.jpg

酒はいいラインナップで、焼酎も日本酒もある。久々に黒糖焼酎「天孫岳(アマンディ)」をいただくかな。
ただ、ここはなんか日本酒で一献いきたい気分ですな。「飛露喜」呑もー
日本酒好きなあなたは是非。

比較的年齢層が高めだった気がするんだけど、そういった人達にも支持されてるんですな。隣の人も「いやあ絶品だねー」と、料理人に話しかけていた。

旬なもん、美味い酒を求めてる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旨い肴と、旨い酒。田丸 お初天神店
場所:大阪市北区曽根崎2-14-7
時間:17:00~24:00
電話:06-6363-3336

by nonbe-cclass | 2010-01-23 11:11 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17975729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 服部の焼肉「味楽園」 岡町の居酒屋「豊」 >>