年末の庄内「豊南市場」

年末は、阪急庄内駅前の豊南市場で買い物をすることが、いつのまにやら恒例となってしまった。
昨日30日、朝から行ってきたぞ。
e0173645_15363354.jpg

C級呑兵衛ファミリーの正月は「数の子に始まり、数の子に終わる」といっても過言ではないくらい数の子三昧になる。正月だけの贅沢ということなんだけど、これをどう安く買うかで、結果的に豊南市場に来てるわけ。
e0173645_15363086.jpg

数の子といえば、やはり井原水産。ヤマニブランドの箱は誰もが目にしたことがあるよね。普通に買うと、500gだと5000円クラスの値段になるんだけど、豊南市場では、箱ではなくバラで袋詰めされたものが売っているわけ。450gで1800円。割れでも450gで1600円だ。

「家で食べるだけだし、割れ(折れた数の子ですな)でもええか」なんて話をしていると、Jr.が混雑している中で「形やない、味や味!」

・・・おいおい、お前は誰や?
となりのおばちゃん笑ってるやないか。ま、となりのおばちゃんも「そうかな」と思ったのか、手に取ってたけどね。

「おっと、殻付かきじゃんか」
市場の外側で、有頭海老やずわいがになどが山盛りだ。有頭海老が1匹90円というのにも手が出たんだけど、シェルかきも1つ60円ときた。今日買っても生で3日間はいけるって話しだし、これは買うしかない。

正月に必要なものは概ね買えたかな。ただでさえ野菜とかが重たいのに、この10個以上買ったかきが更に・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:豊南市場
場所:豊中市庄内東町1-7-19
電話:06-6332-6172

by nonbe-cclass | 2009-12-31 08:56 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17975084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 初詣は「清荒神清澄寺」 石橋のラーメン「昇龍」 >>