清水寺と「エア参拝」

「もーあの夏の清水寺は大変やったな・・・」

ここんとこ、妙に取材対応に追われていて、ふと当時のことを振り返ったりする。実は普段、地域に紐付いたコンテンツを展開してるんだけど、そのコンセプトをそのままに、少し違う切り口で面白いことをやろうということで、清水寺を題材にした「エア参拝」を11月に公開したわけ。

http://air-sampai.jp/

それがTwitterなどのバイラルで話題を呼び、新聞から雑誌から民放から、と取材が今でも続いてるのね。
何か、週明けの月曜日はテレビ朝日の「スーパーモーニング」でも取り上げるんだそうな。

要はエア参拝だから、実際に行った時の感覚をパソコン上で体感してもらおうとしてるわけ。見てもらえれば分かるけど、清水寺は山門までに坂歩くわけ。じゃあ、そのしんどさを味わってもらわないと、ってことで、いきなりスクワットさせる画面がでたりする。英語字幕に怪しい日本語ナレーションなど、何点かのアトラクションでアクセントをつけている。
参拝というHOW TOだと面白くないから、と、結果的にこんなことになっちゃった。

ただ、これ夏の撮影大変だったのよね。時期は9月だったとおもうんだけど、完全な夏日。
e0173645_1584033.jpg

「朝8時くらいなら空いているので」という情報を頼りにメンバーは集合したんだけど、大誤算だった。インフルエンザの影響で、実はこの時期に修学旅行が集中していたのだ。朝早いのに、次から次へと修学旅行生がやってきて、ほとんど途切れることがないんですけど状態。

その合間をぬってカメラを回す(それも、結果的には殆ど使わず、Flashを使った方がしっくりきたりしてね)んだけど、撮影しながら「どうするかなあ」と考えながら歩いている状態だった。

メンバーの「この階段きついわーこの辛さをエア参拝で味わせてやる」みたいなところから、スクワット発想が出たのかも。

暑すぎて、境内の茶店「舌切茶屋」で宇治金時頼んじゃったよ。えーおっさん連中がぞろぞろ店に入って、もくもくとカキ氷食べてやったぞ。
e0173645_1585678.jpg
e0173645_159042.jpg

境内に「胎内めぐり」というのがあるんだけど、今回の撮影で初めて入ったのね。もー真っ暗で、目を開けているのに全く何も見えないのよ。その先にある光にたどり着くまで心理的に不安だったわー
それも、エア参拝ではクリックという形で表現。
「あれ、クリックしても何にもならないんですけど」という声が色んなところで聞こえるんだけど、プログラムミスではありません。実際に「胎内めぐり」を体験したことがあれば、「あーなるほど」と思ってもらえるぞ。
e0173645_1592130.jpg

でも、一番大切なのは「ほー清水寺ですかあ。実際に行ってみるかあ」だね。「胎内めぐり」体験したことないなら、是非、実際に足を運んでみて。行ってみると、やっぱり新しい発見ってあるからね。
実際、メンバーの中には京都の人もいて、京都の人はそれこそ身近すぎて行かないんだって。でも、こうした機会で面白い発見が出来たって言ってたよ。

そ、超有名な清水寺だけど、だからこそ行っておきたいスポットですな。
お出かけは是非、阪急電車で(写真はあえて6300系で)。
e0173645_15103492.jpg


【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2009-12-26 09:46 | 仕事 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17974956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のお好み焼き「芳月」 クリスマスと誕生日 >>