石橋の居酒屋「大山どり」

カウンターから、阪急電車が通り過ぎるのを眺める。
箕面からきた電車は石橋駅手前で速度を落とし、ゆっくりとホームへと向かう。ここからみてると、乗客と目が合いそうだ。

どこにも紹介されていないみたいだから、ラフな情報だけどここで書いとこうかな。
阪急箕面線沿いにある焼鳥「大山どり」だ。
e0173645_14382457.jpg

ラフな情報と書いたけど、外の看板には「大山どり」とあって営業時間も書いてあったりするんだけど、店内には大きな看板で「はせ川」とあるのよ。正確な店名が確認出来なかったので、今回は「大山どり」として書くことにするね。

さて、「大山」はあの大山(だいせん)、大山鶏は鳥取のブランド鶏で肉質が柔らかくジューシーなのが特徴ですな。

まずは、大山どりの昆布〆(430円)を・・・あ、売り切れか残念。じゃあうす造り(470円)を。しっとりとした舌触りに、噛むほどに甘みがでる一品。あっさりして美味いや。
e0173645_14384781.jpg

串はいずれも2本で270円なんだけど、1本からでも焼いてくれる。

ねぎまにねっく・・・串は全体的にしっかり焼いた感じなんだけど、身はいずれも柔らかい。
e0173645_1439593.jpg
e0173645_14391284.jpg

そして、三角につくね蓮根。つくね蓮根は、蓮根のみじん切りをすり身と混ぜたものなのかなと思いきや、蓮根串にすり身をカバーリングした感じ。蓮根のゴツゴツした感じがいいねー
e0173645_14395016.jpg
e0173645_14395920.jpg

焼酎はあまり種類はないんだけど、550円~600円と良心的で、「中々」(おっ久々)、「佐藤(黒)」「鼈(すっぽん」「山ねこ」などええ感じのものが並ぶ。

こころや砂きもなどを続けて食べていると、あっさりしたものがほしくなって、ささみ塩ダレ(470円)を注文。
もっちりあっさりヒンヤリで口の中が落ち着く。
e0173645_14403464.jpg
e0173645_14404722.jpg

ぞうすいや茶漬けは390円で程よい量、とろみのある白濁スープで体が温まりましたな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大山どり
場所:池田市石橋2
時間:16:00~24:00 水休

by nonbe-cclass | 2009-12-23 12:37 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17974827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 六本木の居酒屋「万徳」 池田のラーメン「嘉づ家」 >>